このページの本文へ

不動産情報流通プラットフォーム「ATBB」にAIチャットボットを導入

アットホーム株式会社
2020年01月23日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アットホーム株式会社
~アットホーム加盟店は24時間365日いつでも問合せが可能に~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、2020年1月29日(水)より、不動産情報流通プラットフォーム「ATBB(不動産業務総合支援サイト)」の物件情報登録・公開画面において、アットホーム加盟店からの問合せに対しスムーズに回答を提示するAIチャットボットを導入いたします。 本サービスは、株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区 代表取締役社長:松田 元)が提供する「OKBIZ. for AI Chatbot」を採用しております。今回のサービス拡充により、アットホーム加盟店における利便性の向上と業務効率化に寄与いたします。


【サービス拡充の概要】
「ATBB」において、アットホーム加盟店からの問合せのうち約40%を占める物件情報の登録・公開に関する質問に対し、AIチャットボットを導入し回答を自動で提示いたします。今回、AIを搭載したチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot」を導入することで、入力された単語のみならず文章での問合せであっても自動応答ができ、「ATBB」を利用するアットホーム加盟店は24時間365日いつでも素早く簡単に必要な情報にたどり着くことができます。また、入力した質問内容に不足があるなど、問合せの内容が絞り込めない場合にはAIが独自の「聞き返し」を行い、入力した内容に関連するワードを自動的にサジェスト(示唆)いたします。アットホーム加盟店はAIチャットボットがサジェストする選択肢からも回答の絞込みができ、質問の入力の手間そのものも軽減できます。




【「ATBB」について】
物件情報の登録・入手・公開・管理などができる「ATBB」は、オーナー(貸主・売主)側の不動産会社と消費者側の不動産会社をつなぐことで、物件の早期成約に寄与するアットホーム加盟店専用のBtoBサービスです。オーナー側の不動産会社は「ATBB」を活用することでリアルタイムに物件の登録・公開が可能になり、消費者側の不動産会社と消費者にスピーディーに空室物件をアピールすることができます。一方、自社で取り扱う物件がない不動産会社は、全国の物件情報が集約されている「ATBB」で検索をすることで消費者のニーズにマッチした物件を紹介することが可能になります。


■「ATBB」の主な機能
1.物件情報の入手
豊富な客付可能物件から、消費者の要望にあった物件を検索・入手できます。入手した物件情報は接客に活用できるほか、物件図面も簡単に出力できるので店頭掲示などにも活用できます。
2.物件情報の登録・公開
不動産会社間はもちろん、消費者向けポータル「不動産情報サイト アットホーム」ほか、さまざまな提携・公開サイト、さらにはレインズ(指定流通機構)にも協会システム経由で物件情報の公開が可能です。また、オーナー側の不動産会社から広告転載許可が得られた物件を取り込むことで入力の手間なく消費者に公開できる「取込み・2次広告」(※)機能を備えています。
※「取込み・2次広告」機能は特許番号第5128176号を取得しています。
3.不動産調査・成約事例の入手
全国56,000店以上のアットホーム加盟店間で流通するデータをもとに集計した相場情報や登録・成約価格の履歴データをはじめ、分譲マンションパンフレットや登記情報などが簡単に入手できます。また、マンションや土地・建物の本格的な調査資料の作成が可能です。


アットホームはこれからも全国56,000店以上のアットホーム加盟店の業務効率化、生産性の向上をサポートするさまざまな商品・サービスの開発・提供を通して、不動産業界の活性化、IT化に取り組んでまいります。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ