このページの本文へ

Western Digital「WD101EFAX」

WDのNAS向け3.5インチHDDに転送速度が上がった10TBモデルが追加

2020年01月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digital製のNAS向け3.5インチHDD「WD Red」シリーズから、容量10TBの「WD101EFAX」が発売された。

3.5インチHDD「WD Red」シリーズの10TB「WD101EFAX」

 24時間365日常時稼働向けに設計されたNASシステムに最適な「WD Red」シリーズ。最大8ベイのNASシステムで使用可能とされる。10TBモデルは「WD100EFAX」が発売済みだが、違いは転送速度。「WD101EFAX」では210MB/secから215MB/secへと向上している。

転送速度が210MB/secから215MB/secへアップ。わずかだが高速化されているのが「WD101EFAX」

 基本スペックは、インターフェースがSATA3.0(6Gbps)、回転数は5400rpm、キャッシュ容量は256MB、MTBFは100万時間。価格は3万8800円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中