このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「30歳を目前に制服を着ちゃいました」 椎名香奈江が2年ぶりに帰ってきた!

2020年01月22日 22時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 胸に絵を描く「パイアート」で話題の椎名香奈江さんが、4th DVD「僕らの、しーなぱい」(発売元:エスデジタル、販売協力:グラッソ、収録時間:109分、価格:4180円)の発売記念イベントを1月19日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 むっちりボディーをSNSで活用することでも知らている椎名さんだが、特に注目されているのがパイアート。凝った絵柄になっていることも多く、ファンにも好評だ。2年ぶりの4th DVDは、10月に千葉県で撮った映像である。

――久しぶりの作品ですね。

【椎名香奈江】 この2年間はお芝居を中心にやっていたのですが、ありがたいことにオファーをいただけました。砂浜を走ったりする、王道の映像が詰まっています。

――お勧めは?

【椎名香奈江】 夕陽のなかで撮ったシーンです。ワンピースを脱いでいくところが、アンニュイな感じで気に入っています。

――思い出に残った衣装などは?

【椎名香奈江】 30歳を目前に制服を着ちゃったこと(笑)。ロリロリな感じもやりつつ、競泳水着で得意のY字バランスなどもやりました。

――胸で注目のシーンを挙げるなら?

【椎名香奈江】 ベッドで黒いレースの衣装を着ているところ。胸がきれいに寄っていて、美しさが出せたと思います。

 なお、今回の映像にはパイアート的なものはない。「リアルなおっぱいを純粋に楽しんでください(笑)」とPRした。今後も芝居の仕事をがんばりつつ、需要があればグラビア活動も続ける意向だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ