このページの本文へ

AIと金融工学の会社MILIZEが、未来のAIアスリート発掘企画「シンギュラリティバトルクエスト」に開発協力

2020年01月21日 10時00分更新

文● 株式会社MILIZE

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社MILIZE
株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中徹、以下「MILIZE」)が未来の「AIアスリート」発掘企画である「シンギュラリティバトルクエスト」(2020年1月19日(日)開催)に開発協力致しましたことをお知らせ致します。


■『シンギュラリティバトルクエスト』とは
現在18歳以下で「ブロックチェーンやサイバーセキュリティに興味がある」、「データ再エンティスト・AIエンジニアになりたい!」など、未来のAI人材のたまごから、「ゲームが好きだ」、「ロボットやドローンって楽しそう」といったAI初心者まで、全ての高校生を対象とし、本プロジェクトのために日本の人工知能分野でトップクラス企業が独自に開発した最新の競技用教材を使用して、人工知能/AIのエキスパート「AIアスリート」を養成するスペシャルプログラムです。

今回の第0回大会におけるバトルクエストは、下記の5つのカテゴリーに分類して実施されました。

株式会社MILIZEではデータクエスト部門での開発協力を行いました。

■第0回認定協議会について
2019年度の第0回認定競技会は下記の概要で開催致しました。


【決勝戦の様子】


【表彰式の様子】



■今後の展望
MILIZEでは今後も幅広くAI人材の育成に貢献していきます。

■【株式会社MILIZEの概要】
商 号:株式会社MILIZE
本 社:東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA 5-6階
URL:http://milize.co.jp/
設 立:2009年
資本金:972,453,000円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 田中 徹
事業内容:
■AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング
MILIZEは金融工学・ビッグデータ・AI・機械学習・ファイナンシャルプラニング等の知識、および、豊富な金融実務経験・システム開発経験を活かし、新しい金融サービスを提供しています。生産年齢人口が劇的に減少する中で、慢性的な人手不足となる日本で労働生産性向上は緊急の課題となっています。 また一方で、 「人生100年構想」で、個人の資産管理のニーズがより一層高まっています。その課題に対し、MILIZEは金融コンサルティング業務・窓口業務を改革することで解決を目指します。 MILIZEはAIとITと金融工学の力を駆使し、教育コストのかかる窓口業務の効率化・ 高度化をサポートし、FD(フィデューシャリー・デューティー)に沿った金融サービスの確立を目指します

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ