このページの本文へ

「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算システムがJALの提供する国際線航空券購入精算システムとの連携に対応

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
2020年01月20日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
海外出張精算の効率化と分析を実現!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2020年1月6日より、ワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算を、日本航空株式会社(以下:JAL)と三菱UFJニコス株式会社(以下:三菱UFJニコス)が提供するサービス「Corporate card PassAge Solutions(以下:CPS)」と連携し、国際線航空券を含むあらゆる海外出張諸経費の一元管理を実現します。


連携イメージ



対応の背景 ・・・ 煩雑な海外出張精算を簡略化したい

従来より「MAJOR FLOW Z」シリーズの経費精算では海外出張にも対応しておりましたが、利用した航空券毎に項目を入力し、かつ、航空運賃は非課税、空港使用料は課税として分類しながら入力する必要があり、その作業や承認時の確認が大変なので改善したいというご要望を数多く頂いておりました。


対応内容 ・・・ 航空券の情報を取得して精算や分析に活用

今回の対応では、JALが提供する国際線航空券精算システム「JAL PassAge コーポレートプラン」の利用データと三菱UFJニコスのMUFGカード コーポレートの経費利用データを「MAJOR FLOW Z KEIHI」「MAJOR FLOW Z CLOUD」上で費用精算できるようになります。

「JAL PassAge コーポレートプラン」は世界310社以上の主要な航空会社を網羅しているため、数多くの国際線航空券精算を効率化できます。
さらに、「MAJOR FLOW Z」シリーズの集計ツール「グラフ集計オプション」で国際線航空券の詳細データ(出発日・航空会社・航空運賃など)を集計し、部門ごとの航空券利用実績や出張先ごとの実績などをタイムリーに可視化することが可能です。

パナソニックNETSでは、2005年よりWEBワークフローシステム「MajorFlow」及び「MAJOR FLOW Z」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化に取組んでまいりました。
今後もお客様のご要望にお応えできる製品を提供し、効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。



新機能の特長

<特長>
・世界310社以上の主要な航空会社を網羅した国際線航空券の詳細データを取得
 (出発日・航空会社・航空運賃等)
・MAJOR FLOW Zとデータ連携して、申請した内容をグラフ集計オプションでタイムリーに可視化

<MAJOR FLOW Zに連携できるデータ>
・「JAL PassAge コーポレートプラン」を利用した国際線航空券の詳細データ
・三菱UFJニコスのMUFGカード コーポレートの支払データ





「Corporate card Passage Solutions」の概要

<概要>
CPSとは、JALの法人向け国際線航空券精算システム「JAL PassAge コーポレートプラン」で発券・精算ができる“310 社以上の航空会社の航空券データ”と、世界4,720万の加盟店 (※1) でご利用可能な「Mastercard (R) ブランド」で、三菱UFJ ニコスが発行する「MUFGカード コーポレート」の“決済情報”をMastercard (R) で一元集約し、経費精算の合理化を進める企業のお客さまにデータを提供するソリューションです。
※1:出展:The Nilson Report 2018
 「Corporate card Passage Solutions」の概要



(ご参考)「MAJOR FLOW Zシリーズ」の経費精算について






日本航空株式会社様からのコメント

日本航空株式会社 旅客販売統括本部 企画部 部長 佐々木 政茂

この度の「MAJOR FLOW Z」と「CPS(Corporate card PassAgeSolutions)」との連携により、国際線航空券と出張先で利用された経費の一元管理が可能となります。日本航空は「MAJOR FLOW Z」を利用される企業さまの海外出張時の経費精算の効率性と・生産性の向上を支援してまいります。


三菱UFJニコス株式会社様からのコメント

三菱UFJニコス株式会社 営業第二本部 法人企画部 部長 中島 健

企業さまの経費精算システムへのデータ連携においては、必要なデータをいかに自動的に収集するかがとても重要です。この度の「MAJOR FLOW Z」と「CPS」との連携により、出張手配・精算の手作業を極小化することで、企業さまの経費精算業務の効率化・自動化が可能となります。

 今後も三菱UFJニコス株式会社は、パナソニック ネットソリューションズ株式会社様との協業により、企業さまの経費精算業務に関する課題解決を支援して参ります。


■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフロー事業と映像監視事業を柱とし、業務効率化・業務改善や安全・安心の実現に総合的に取り組んでいます。20年以上の豊富な経験・ノウハウを活かして開発したワークフローパッケージ「MAJOR FLOW Z」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。
また、映像監視システム「ArgosView」とクラウド録画サービス「Ciero」をコア技術とした映像ソリューションは、国内VMS市場においてシェアNo.1※を獲得しており、ご好評いただいています。

社名   : パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前川 満
本社  : 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
設立  : 2008年1月30日
資本金 : 7,000万円
URL  : http://pnets.panasonic.co.jp/
※富士経済「2017、2018 セキュリティ関連市場の将来展望」

以   上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 ビジネス企画・管理部 マーケティングチーム 山田 弥季
TEL:03-5715-5470 FAX:03-5715-5471 E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック ネットソリューションズ株式会社 戦略企画室 鬼頭(キトウ)
TEL:03-6414-7205  FAX:03-5439-3051

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ