このページの本文へ

AWS、2021年初頭に大阪でスタンダードなAWSリージョンを開設

2020年01月20日 15時00分更新

文● アマゾンジャパン合同会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アマゾンジャパン合同会社
AWS大阪ローカルリージョンをAWSリージョンに拡張し、より多様なユースケースに対応するとともに、西日本での遅延をさらに低減


(シアトル発、2020年1月20日発表)Amazon.com, Inc.(NASDAQ:AMZN)の関連会社であるAmazon Web Services, Inc.(AWS)は本日、日本で二つ目となるAWSリージョンを大阪に開設する計画を発表しました。アベイラビリティゾーン(AZ)間の距離の要件を満たす必要のあるお客様向けに、2018年に開設されたAWS大阪ローカルリージョンを拡張します。2021年初頭に開設予定のアジア太平洋リージョン(大阪)は、3つのAZで構成され、さまざまなAWSサービスを提供します。北京、香港、ムンバイ、寧夏、ソウル、シンガポール、シドニー、東京にある既存のリージョンに続いて、アジア太平洋地域で9番目のAWSリージョンです。AWSは現在、世界22の地理的リージョンに69のAZを展開しています。今回発表の大阪以外に、AWSは今後、インドネシア、イタリア、南アフリカ、スペインの4つの地理的リージョンにおいて13のAZを開設することを発表しています。AWSのグローバルインフラストラクチャの詳細については、以下のURLをご覧ください。
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/global-infrastructure/

すべてのAWSリージョンと同様に、アジア太平洋リージョン(大阪)には、地理的に離れた複数のAZが含まれ、それぞれのAZは単一の事象により可用性に影響を与えないよう隔離され、高可用性アプリケーションの低遅延も実現できる距離に配置されています。各AZには個別の電力源、冷却システム、物理的セキュリティが備わっており、冗長性のある超低遅延のネットワーク経由で接続されています。アジア太平洋リージョン(大阪)には三つのAZがあり、他のAWSリージョンと同等の幅広いサービスを提供します。また、本リージョンはAWSのすべてのお客様が利用可能です。

AWSのグローバルインフラストラクチャ&カスタマサポート担当バイスプレジデントのPeter DeSantisは、次のように述べています。「AWS大阪ローカルリージョンは、日本のお客様がAWS東京リージョンで稼働させているワークロードを災害対策のために遠隔でも管理したいという要件を満たすことができました。大阪地域での物理的スペースとサービスを追加することに対する需要は非常に高く、この度、既存の大阪のインフラをAWSリージョンに拡張したことを大変うれしく思います。そして、すべてのお客様が利用できるようになることを楽しみにしています。」

アマゾン ウェブ サービスについて
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は13年にわたり、世界で最も包括的かつ幅広く採用されたクラウドプラットフォームになっています。AWSは、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、分析、ロボット工学、機械学習および人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、モバイル、セキュリティ、ハイブリッド、仮想現実(VR)および拡張現実(AR)、メディア、ならびにアプリケーション開発、展開および管理に関する175種類以上の十分な機能を有するサービスを提供しています。AWSのサービスは、22の地理的リージョンにある69のアベイラビリティーゾーン(AZ)でご利用いただけます。これに加え、インドネシア、イタリア、南アフリカ、スペイン日本を含む5の地理的リージョンにおける16のAZの開設計画を発表しています。AWSのサービスは、アジリティを高めながら同時にコストを削減できるインフラエンジンとして、急速に成長しているスタートアップや大手企業、有数の政府機関を含む数百万以上のアクティブなお客様から信頼を獲得しています。AWSの詳細については以下のURLをご参照ください。https://aws.amazon.com/

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ