このページの本文へ

コスプレイヤーの伊織 もえさんが、キック自販機を「蹴り初め」

新宿駅に「とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)」設置、原作名シーンを再現できる!?

2020年01月20日 20時00分更新

文● 阿部 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)」の設置記念イベントが開催

 スクウェア・エニックスは1月20日、「とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)」の設置記念イベントを、東京メトロ丸の内線新宿駅 メトロプロムナードで開催した。

原作のヒロイン「御坂美琴」の名シーンを再現できる!
業界初「蹴る自販機型アトラクション交通広告」

 とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)は、配信中のiOS/Android向けゲーム「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」の特別イベントとして、新宿駅のメトロプロムナードに設置する体験型広告。シリーズのヒロイン「御坂美琴」が自動販売機を蹴るという名シーンを再現した、業界初の「蹴る自販機型アトラクション交通広告」として、1月26日まで設置する。

蹴自販機本体。作品内の「学園都市」で販売されている缶のパッケージや配列など、作品を忠実に再現したとのこと。向かって右側には、原作アニメシリーズで自販機が設置されている公園を再現している。自販機横のディスプレーには、これまでのキック回数が表示される

自販機左側には、御坂美琴の能力「電撃」をモチーフにしたネオンアート管などを設置

 自販機型マシーンを蹴ると、電撃音が鳴り、原作小説やアニメを含む、とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)に登場するキャラクターのオリジナルステッカーを1枚入手できる。また、特別なアニメーション演出や複数枚のステッカーがもらえる可能性がある「ビリビリチャンス」も用意し、アニメのワンシーンを盛り込んだ映像と、稲妻型のLEDパネルの演出を楽しむことができる。

 また、ゲームアプリ内とキャンペーンサイトでは1月14日から「#とあるキック自販機」のミニゲームコンテンツを公開している。今回の交通広告と合わせた総キック回数に応じて、ゲーム内で使用できるアイテムを、全ユーザーにプレゼントするとのこと。

御坂 美琴のコスプレで、人生初のルーズソックス

プロデューサーの中倉 岳大氏(写真左)と、コスプレイヤーの伊織 もえさん(写真右)

 設置記念イベントでは、とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)のプロデューサーである中倉 岳大氏と、コスプレイヤーの伊織 もえさんが登壇し、ミニトークセッションを開催した。

 伊織さんは、シリーズのヒロインである御坂 美琴のコスプレで登場。髪型やスカートの長さ、スカート下の短パン、髪留めなど細部にわたって再現したとのこと。また、今回のコスプレにあたり、人生で初めてルーズソックスを購入したという。

御坂美琴のコスプレで登場した伊織 もえさん。プロデューサーの中倉氏は、再現度の高さを称賛していた

 シリーズの好きな点について、伊織さんは、「『一方通行(アクセラレーター)』、『打ち止め(ラストオーダー)』、『禁書目録(インデックス)』など、漢字にカタカナのルビをふる用語が格好良くて大好きです」とコメント。また、シリーズ最新作として放映中のアニメ「とある科学の超電磁砲T」について、御坂美琴が友だちを助けるシーンが大好きですと述べた。

「キャンペーン当初は、設定したキック回数に達するか不安だった」という中倉氏

 中倉氏は、蹴自販機の設置について「ゲームの0.5周年に合わせて、原作の自販機をキックするエピソードをどうにか実現できないか、という想いから企画がスタートした」と説明。

 続けて、「今回のイベントでは、キック回数が2200万回を超えたらゲーム内アイテムを、3510万回を超えたらガチャチケット配布を予定していた。はじめは設定回数に達するか不安だったが、ゲーム内とキャンペーンサイトでのミニゲーム公開から1週間で、キック回数が約4900万回を記録したので驚いた。蹴り自販機設置で、今後どれほどのキック回数になるのか気になる」と述べた。

キックボクシングで鍛えたキックを披露!
蹴自販機への「蹴り初め」でステッカー大量ゲット

伊織さんは、今回のイベントのためにキックボクシングに通ったという

 ミニトークセッション後は、伊織 もえさんによる自販機の「蹴り初め」を実施。

キックボクシングで鍛えたキックが自販機に炸裂!

 今回のイベントのためにキックボクシングに通ったという伊織さんは、御坂美琴のオリジナルステッカーを狙いますと意気込み、自販機へ力強くキック。伊織さんのコスプレ姿に惹かれたのか、御坂美琴を彼女をお姉さまと慕うキャラクター「白井黒子」のステッカーが排出された。

お目当ての御坂美琴のステッカーをゲットした伊織さん

 2回目のキックではビリビリチャンスが発生し、見事大当たり。大量のステッカーが排出され、お目当ての御坂美琴のステッカーをゲットした。

 最後に、とある電撃姫の蹴自販機(#とあるキック自販機)について、伊織さんは「御坂美琴のコスプレをして自販機を蹴るという原作再現ができる、コスプレ冥利につきる場を用意していただき感謝しています」とコメント。

 中倉氏は、「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)では、今回のキック自販機以外にも、0.5周年ならではのイベントも開催しています。皆さん、ぜひゲームを遊んでいただければと思います」と述べ、イベントを締めくくった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ