このページの本文へ

2020年春モデルとしてスペックを刷新

Dynabookがノートラインアップ刷新、第10世代Core i7搭載で800g台の新dynabook G8など

2020年01月15日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dynabookは1月15日、「dynabook G」シリーズなど9機種14モデルを発表した。2020年春モデルとして、1月24日から順次発売する。

dynbook G8

dynbook G8

 dynabook Gシリーズは、CPUなどが異なる3機種を用意。モダンPCとして市場投入する。13.3型でIGZO液晶(ノングレア処理)を装備。インテルの第10世代Core iプロセッサーを新たに採用した。最も軽量なG5は13.3型で約779g、約9.5時間駆動。ハイスペックなG8はCore i7-10710Uの搭載や512GBのSSDを装備する。ミッドレンジのG6は最もバッテリー駆動時間が長く公称で約19時間駆動が可能だ。3モデルとも、Wi-Fi 6に対応した。

dynabook T7

dynabook T7

 あわせて、15.6型のスタンダードノートPC「dynabook T/X」シリーズのラインアップを強化。T7では、512GB SSD、Wi-Fi 6の搭載。T7では、オンキヨーと共同開発したステレオスピーカーに加え、クリアで立体感のあるサウンドを提供する高音質化アプリも搭載した「Dynamic Wide Sound」システムを採用している。カラバリはT7が2色、X7が全3色。T6/X6/X5/X4では、低音/高音用に独立したオンキヨー製ユニットを搭載した2ウェイ4スピーカー構成とした。

dynabook X7

dynabook X7

 T/Xシリーズ各モデルのスペックは下記の通り。

dynabook T7
Core i7-10510U、15.6型FHD液晶パネル、8GBメモリー、512GB SSD、Wi-Fi 6、顔認証センサー、ブルーレイディスクドライブ、Dynamic Wide Sound、カラバリ2色(リュクスホワイト、スタイリッシュブルー)

dynabook T6
Core i7-8550U、15.6型FHD液晶パネル、8GBメモリー、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、オンキヨー製「2way 4speakers」、カラー(サテンゴールド)

dynabook X7
Core i7-8565U、15.6型FHD液晶パネル、8GBメモリ、256GB SSD+1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ、Dynamic Wide Sound、カラバリ3色(リュクスホワイト、サテンゴールド、スタイリッシュブルー)

dynabook X6
インテル Core i5-8250U、15.6型FHD液晶パネル、8GBメモリー、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、オンキヨー製「2way 4speakers」、カラー(サテンゴールド)

dynabook X5
インテル Core i3-8130U、15.6型FHD液晶、4GBメモリー、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、オンキヨー製「2way 4speakers」、カラー(サテンゴールド)

dynabook X4
Celeron 3867U、15.6型 HD液晶(TN)、4GBメモリー、256GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、オンキヨー製「2way 4speakers」、カラー(サテンゴールド)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン