このページの本文へ

ファーウェイ、GPS搭載のスマートバンド「HUAWEI Band 4 Pro」

2020年01月14日 21時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、スマートバンドの新製品「HUAWEI Band 4 Pro」を発表した。発売日は1月17日で、市場予想価格は税抜8800円。

カラバリはピンクゴールド、シナバーレッド、グラファイトブラックの3色が用意されている

 標準モデルの「HUAWEI Band 4」と比較すると、単体でGPSを搭載しており、ランニングやサイクリングなど、屋外でのトレーニング時に一緒にスマホを持ち運ばなくても、位置情報を記録できる点が利点となる。また前モデルの「HUAWEI Band 3 Pro」からは、通常利用時のでバッテリー駆動時間が延びたほか、対応するワークアウトの数も増えている(11種)。

 「HUAWEI TruSeen 3.5」により、心拍数を正確に計測する点、「HUAWEI TruSleep 2.0」で心拍の質を分析し、アドバイスを提案してくれる点などは「HUAWEI Band 4」と同様。

 本体サイズは約11×45×19mmで、ベルトを含まない重量は約12g。0.95型のカラー表示のディスプレーを搭載する。バッテリー駆動時間は通常利用で約12日、GPS利用時は約7時間。Android 4.4/iOS 9以降のスマートフォンとの組み合わせに対応する。


カテゴリートップへ