このページの本文へ

CES 2020レポート第30回

映像の明瞭感と発色のよさが抜群

CES 2020で展示、あまりに美しいLGの145型Micro LEDディスプレー

2020年01月10日 00時00分更新

文● 貝塚 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現実の景色を見ているよりもくっきりと見えるかも

 世界最大のエレクトロニクスショーCES 2020が米ラスベガスで、現地時間の1月10日まで開催中。LGエレクトロニクスは、メイン会場となるコンベンション・センターのエントランス付近にブースを設置。

 ここで展示された、同社によるMicro LEDディスプレーがあまりにも綺麗だった。

 サイズは145型の超特大で、壁を覆うほど大きい。Micro LEDは、超小型のLEDを画素として映像を出力する方式のディスプレー。LCDやOLEDと比較しても、寿命の長さ、輝度の高さや省電力性能に優れるとされ、次世代のディスプレー技術という声もある。

 同社は、エントランス部分にも超大型のフレキシブルディスプレーを活用したトンネルを展示。コンベンション・センターには入り口がいくつかあるが、LGエレクトロニクス付近から会場に入った来場者たちはまずここを通る。足を止めて見とれる人が多く、ときどき渋滞が起こっていた。

●関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン