このページの本文へ

東京エレクトロンが1位 精密機器業界のやりがいを感じる会社ランキング

2020年01月06日 19時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グローバルウェイは1月6日、「精密機器業界の“仕事にやりがいを感じる企業”ランキング」を発表。精密機器業界の企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「仕事のやりがい」評価の平均値が高い順にランキングにしたもの。

 1位の東京エレクトロンは、2017年度からグローバル統一基準の新人事制度を開始し、成果に基づいて社員を評価している。達成度に応じた業績連動型賞与やキャリア機会の付与などが特徴。2018年度には、冬のボーナス支給ランキング(日本経済新聞社)で第1位に輝いた。

 また、2017年からは在宅勤務制度を一部の部署で試行中で、年次有給休暇の取得も奨励しているという。勤続10年以上の社員に、2週間から1ヵ月の特別休暇(有給)を付与する「リフレッシュ休暇制度」も導入した。

 社員からは「仕事を任され、チャレンジしやすい環境に思う。自分でキャリアプランを持って、自発的に仕事に取り組める人のほうが向いている社風に感じる。その代わり、仕事はややハードな時期もある。本社のあるビルは洗練されたところにあり、国際企業に勤めているという実感を持てる従業員も多くいると思う」(その他職種/40代前半男性/年収680万円/2012年度)などの声が届いた。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ