このページの本文へ

PayPayモールでの物流倉庫の業務を効率化

オープンロジ、PayPayモールとAPI連携

2019年12月27日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オープンロジは12月25日、ヤフーの運営する「PayPayモール」とのAPI連携に対応したと発表した。

 オープンロジはECの販売側と物流倉庫の運営側の間の分断されたデータや運用をAPIを活用して連携、EC事業者を中心に物流業務効率化のサポートを行なっている。

 同社ではこれまで、受注一元化サービスのネクストエンジン、およびEC運用支援サービスのSTORES.jp、ECモールのYahoo!ショッピング、ebayとAPI連携。商品情報を1クリックでオープンロジと連携して商品の発送まで自動化できるサービスを提供している。

 PayPayモールとのAPIによるシステム連携に対応したことで、1クリックでPayPayモール上の商品情報をオープンロジに連携。自動更新も可能。倉庫で商品の入庫が完了したらPayPayモール上の在庫情報を自動で更新、発送業務の自動化などが可能となり、各種業務の手間の削減が可能になるという。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ