このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

戦略を描いて勝利をつかめ!

シリーズ35年の叡智、ここに結実!!『三國志14』

2019年12月27日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本記事は「週刊アスキー秋葉原限定版1月号」からの転載です。

 2020年1月16日に、『三國志』シリーズ4年ぶりとなる最新作『三國志14』が発売される。 従来シリーズの良さを受け継ぎつつ、新要素も登場。コンセプトは「『土地』を制するものが天下を制す」。シンプルかつ奥深いゲーム性を実現しているのも特徴。

イラスト/日田慶治

●「三國志14」
● コーエーテクモゲームス
● 歴史シミュレーション
● Windows/PlayStation 4
● Windows版:1万780円/PlayStation 4版:9680円
● 2020年1月16日発売

ファンに愛され続ける 『三國志』とは

三國志の舞台に入り込み世界観にどっぷりハマる

 1985年に初代が発売され、その後数多くの続編が登場し続けている歴史シミュレーションゲーム『三國志』シリーズ。作品を追うごとに多くのファンを獲得し、今や三国志のゲームを代表するシリーズとなった。プレイヤーは三国志に登場する君主を1人選択し、中華の覇権を争うことになる。数多くの英雄豪傑を集めながら、内政で国力を高め、出陣して戦闘を仕掛けたり、外交交渉や戦略などの搦め手も使って、いかに戦略的に領土を広げられるかが重要となる。ストラテジー要素により、一筋縄ではいかない覇権争いが楽しめるのが本シリ ーズの最大の特徴といえる。

 そしてシリーズ35周年を迎える最新作『三國志』は、初代から受け継がれてきた基礎概念はそのままに、シリーズのいいところを採用しつつ新たに魅力的な要素も多く加わった、まさに集大成の作品として登場する。魅力的な武将や軍師とともに様々な戦略を練り、自分だけの中華を想い描こう!

どんどん美麗になるマップ描画

シリーズを重ねるごとにグラフィックスが美麗に。マップを散策するだけでも楽しい。

多彩なイベントも用意

「桃園の誓い」「三顧の礼」を始めとした、没入感を高める様々なイベントが発生する。

ゲームを彩る武将や軍師も多数登場!

  本作を彩る、強烈な個性を放つ14武将や軍師も多数登場。超有名どころからマイナーな武将まで数えきれないくらいの人物が、それぞれの個性やステータスを持っているのも、本作の奥深さを象徴する要素だろう。武将や軍師の名前を憶えて、「三国志」マスターになるのも、楽しみ方の1つだ。

『三國志14』には、美しくて強い女性武将ももちろん多数登場し、作品に華を添えてくれる。

知らない人はいないであろう超有名武将「劉備」。各武将のCGが進化しているのにも要注目。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ