このページの本文へ

暗所特化のカメラありのSIMフリースマホ「TCL PLEX」が2万9800円で日本上陸

2019年12月24日 15時20分更新

文● オカモト/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FOXは24日、TCLブランドのSIMフリースマホ「TCL PLEX」を12月28日に発売すると発表した。価格は税込2万9800円を予定。FOXの公式ECサイトのほか、ヨドバシカメラやビックカメラグループなど家電量販店、Amazon.co.jpなどでも取り扱う。

TCLブランドのSIMフリースマホが日本上陸。3万円を切る価格もインパクトあり

すでに実績あるメーカーが自社ブランドで展開
注目点は暗所に特化したカメラの搭載

 TCL PLEXは、中国TCL Communication製。同社はこれまでAlcatel、BlackBerry、Palmなどのブランドでスマホを提供し、国内でも一部製品がリリースされていたが、TCL PLEXは「TCL」というブランドを冠した第1弾モデルとなる。

カラバリはObsidian BlackとOpal Whiteの2色で、写真はOpal White

 またTCLはテレビ販売で世界2位というシェアを持っているが、TCL PLEXでもそのブランドを活かし、ディスプレーとカメラが2大セールスポイントとなっている。

 6.53型液晶は、画面の鮮明さ、リアルに近い表示が特長で、SDRコンテンツをHDRにコンバートしての表示やHDR 10動画の再生に対応している。また、目の負担を軽減するブルーライトカットなどの色調調整機能も装備する。

テレビメーカーとして知られるTCLのブランドを用いるだけに、ディスプレー性能はセールスポイントとなっている

 カメラはトリプル構成で、48メガのソニー製センサーを採用したメインカメラのほかに、16メガの超広角カメラ、そして2メガながら、ピクセルサイズが2.9μmと大型で暗所撮影に特化したカメラが組み合わされている。これにより、静止画と動画の両方で一般的なカメラの3倍の明るさで撮影できるという。

トリプルカメラが搭載されている

夜間モードでの明るい写真も特長

 またカメラには独自のAI機能を搭載。自動で最適なモードで撮影してくれるほか、動画では被写体を自動で追尾し、ズーム処理するなどの機能を持っている。

AIによる撮影時の自動調整機能も

 基本スペックは、Snapdragon 675、6GBメモリー、128GBストレージ、3820mAhカメラ、背面指紋センサーなど。3万円を切る価格としては非常に充実している。

こちらはObsidian Blackのカラバリ

 また、FOXではTCL PLEX向けにオリジナルケースも提供する。特に「Aramid Fiber Case for PLEX」(税抜4527円、1月中旬予定)は、アラミド繊維を用いて、軽量にして頑丈、そして独特の外見が魅力的な仕上がりとなっている。

FOXオリジナルのアラミド繊維を用いたケースを取り付けたところ

予約は今日から、発売は今週末を予定

「TCL PLEX」の主なスペック
ディスプレー 6.53型液晶(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約76.6×162.2×8mm
重量 約192g
CPU Snapdragon 675
2GHz×2+1.7GHz×6(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 9(TCL UI)
対応バンド LTE:1/3/5/7/8/19/20/28/38/40
W-CDMA:1/2/5/6/8/9/19
4バンドGSM
カメラ アウト:4800万画素
+1600万画素(超広角)
+200万画素(暗所撮影)
/イン:2400万画素
バッテリー容量 3820mAh(9V/2A対応)
生体認証 ○(指紋)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ Obsidian Black、Opal White
価格 2万9800円
発売日 12月28日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン