このページの本文へ

「チキングリルとハンバーグの盛合せ」などを発売

サイゼリヤ、メニュー改定

2019年12月16日 13時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イタリアンレストラン「サイゼリヤ」は、グランドメニューを12月18日に改定します。

 新メニューでは、人気のハンバーグやチキングリルの新しい楽しみ方を提案するとうたいます。「チキングリルとハンバーグの盛合せ」は、ソースやチーズなどバリエーションメニューも選べます。「ホワイトソースのチーズハンバーグ」はホワイトソースとチーズを絡めて食べる、新しいハンバーグのおいしさを堪能できるとか。

 また、イタリアの郷土料理を取り入れたラムの串焼き「アロスティチーニ」や、野菜がたっぷりとれる“食べるスープ”「田舎風やわらかキャベツのスープ」、甘口のデザートワイン「ラコンブリッコラ」などを発売。

(新メニュー例)

・「チキングリルとハンバーグの盛合せ」599円(税込)

 ハンバーグとチキングリルの両方が楽しめる、欲張りな盛合せ。ディアボラ風ソースやチーズのせトッピングのバリエーションメニューも用意されています。「ディアボラ風ソースのせチキングリルとハンバーグの盛合せ」「チーズのせチキングリルとハンバーグの盛合せ」は、いずれも699円。


・「ホワイトソースのチーズハンバーグ」499円(税込)

 オーストラリアの良質なミルクを贅沢に使用した、“コクがあるのにキレがいい”というホワイトソースと、とろ~りチーズをハンバーグに絡めていただく一品。


・「アロスティチーニ(ラムの串焼き 2本) 」399円(税込)

 イタリア アブルッツォ州の名物料理「アロスティチーニ」をメニュー化。ラム肉を香ばしく串焼きにしたてたそう。特製スパイスをふりかければ、スパイシーな風味がやみつきになるとか。


・「スープ入りトマト味ボンゴレ」499円(税込)

 定番のあさりたっぷりボンゴレがさらにおいしくなって登場。フレッシュな生イタリアンパセリを使用した、爽やかな香りと味わいが特徴だそう。


・「田舎風やわらかキャベツのスープ」299円(税込)

 キャベツ、パンチェッタ、グランモラビアチーズが入った、シンプルなイタリアの家庭的なスープ。たっぷりのキャベツをやわらかく煮込んだ、素朴でほっとする温かみのある味わいとうたいます。


・「りんごのワインコンポート」399円(税込)

 りんごをサイゼリヤのフレッシュワインで煮込んだ“ワインコンポート。ワインの風味がきいた甘すぎないフルーツデザートに仕上がっているそう。


・「ラコンブリッコラ」200円(税込)

 収穫後の葡萄を自然状態で乾燥させることにより、糖度を高めて発酵させた甘口のデザートワインです。食後のデザートにぴったりだそう。また、炭酸で割って、食前酒として飲むのも〇とか。

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!