このページの本文へ

サイズ「SCY-TYPE-920S」

日本限定の高さを抑えたシンプルなサイドフロー型CPUクーラー

2019年12月12日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから、サイドフロー型CPUクーラーの新モデル「SCY-TYPE-920S」が発売された。高さを抑えたシンプルな製品だ。

サイドフロー型CPUクーラーの新モデル「SCY-TYPE-920S」

 日本市場専用というサイドフロー型CPUクーラーの新モデル。ベース部分にはCPUに直接接触する2本の6mm径ダイレクトヒートパイプを採用。ヒートシンクは、37mmと幅の狭いナロータイプのフィン設計で、ファンとメモリーの物理的干渉を防止している。

高さを127mmに抑えたシンプルなサイドフロー型CPUクーラー

 搭載ファンは92mmサイズのPWM対応で、回転数500~2200rpm±、騒音値8.3~28.30dBA、風量7.10~48.20CFM。全体サイズは87(W)×62(D)×127(H)mmで、重量は280g。対応CPUは、LGA115x、Sokcet AM2(+)/AM3(+)/FM1/FM2(+)/AM4で、TDPは95Wまでサポートする。

マザーボードへの固定は、スプリングスクリューとバックプレートを採用する

 価格は1980円。ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中