このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

モーダル小嶋のTOKYO男子めし第2回

ジョージア名物の味の濃いシチューでした:

松屋の店舗限定メニュー「シュクメルリ鍋定食」ってなんだ

2019年12月13日 07時00分更新

文● モーダル小嶋 撮影●盛田諒 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「シュクメルリ鍋定食」
松屋
790円(店舗により異なる)

シュクメルリはジョージア料理です

 松屋の一部店舗限定で販売している秘密のメニュー、それが「シュクメルリ鍋定食」です。

 舌を噛んでしまいそうな名前の「シュクメルリ」は、南コーカサスにあるジョージア(日本では2015年4月まで政府が使用していた外名の「グルジア」としても知られていましょう)の料理です。ニンニク、サワークリーム、塩、油で煮込んだ鶏肉料理だそうな。

 いくら一部店舗の限定といっても、ジョージアと松屋というのは、思わぬ組み合わせ。Twitterを中心に「なんだそれ」「食べてみたい」と話題が広がっています。ASCII編集部にほど近い松屋神楽坂店でも提供しているということで、さっそく食べに行ってきました。

なにも知らずに見たら「シュクメルリ鍋……?」となりそうなポスター

これがシュクメルリ鍋定食

 はい、シュクメルリ鍋定食です。神楽坂店では790円でした(店舗により価格が異なるとのこと)。あまり見慣れないホワイトシチューの横に、いきなりライスと生野菜とみそ汁があるので、居酒屋の「定食セット」みたいな風情でございます。

熱源は旅館でよく見るやつです

 注意しなければならないのは、ニンニクがとても入っていること。それが熱せられるわけですから、立ち上るニンニクの香りはすさまじく、苦手な人は頼んではいけませんし、隣の人が匂いに敏感だと、それはそれでキツいだろうなと思いました。

ニンニクとチーズの香りがとにかくすごい

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!