このページの本文へ

最新IoT&ガジェットニュース第76回

ウォルマートが無人自動運転車「R1」を活用した配達実験

2019年12月12日 09時30分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

無人の自動運転車に荷物を積み込んで
配達して戻ってこれるかの実証実験

 大手スーパーマーケットチェーンのWalmart(ウォルマート)と米自動運転車メーカーのNuro(ニューロ)は米テキサス州ヒューストンで実証実験を行なう。

 実証実験は、ウォルマートの店舗でスタッフが無人自動運転車「R1」に商品を積み込み、それを顧客の元へ届けた後、再び店舗に戻るという内容。

 R1は、人ではなく物を乗せられるように設計されており、他社のサービスでも小ロット配達に活用されている。

 今回の実証実験はプログラムの参加者を対象に展開する。顧客から得られたフィードバックをもとに、より良いサービスを提供できるように改善していくとしている。

 なお、こうした実証実験は、今年6月にDomino's Pizza(ドミノ・ピザ)とNuro(ニューロ)が同地域で実施しており、今後さらなる成長が期待される。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン