このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第91回

iPhoneで画面を縦向き表示に固定する方法

2019年12月16日 10時00分更新

文● 金子 麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneの画面を見ながらベッドやソファーで横たわると、iPhoneの画面も横向き表示に切り替わってしまうことがあり、意外とストレスになります。

 そんな時は、iPhoneで画面の表示(縦/横)をどちらかに固定することで、本体を横向きにした場合でも画面の表示が縦向きのままになります。

 まず、画面右上から下にスワイプして「コントロールセンター」を表示します。「画面ロック」アイコンをタップすることで、画面の向きを固定することができます。


筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中