このページの本文へ

GIGABYTE「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」

価格は高いがチョー速い拡張カード型SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」

2019年12月06日 23時27分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、PCI Express(4.0) x16インターフェース対応のカード型SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」が発売された。最大読み書き速度が15000MB/secを誇るハイエンドモデルだ。

PCI Express(4.0) x16インターフェース対応のカード型SSD「AORUS Gen4 AIC SSD 8TB」。価格は高いが超高速

 アルミ製カバーと冷却ファンを備えるカード内部に、Phison「PS5016-E16」コントローラーと東芝製3D TLC「BiCS4」NANDを採用したSSDを4枚搭載するカード型SSD。SSD1枚当たりの容量は2TBで、合計8TBを実現している。

アルミ製カバーと冷却ファンを備えるカード。総書込みバイト量は3600TBW、MTBFは177万時間

 製品は、専用の「AORUS Storage Master」ソフトを使いRAID 0環境を構築することで、最大読み書き速度15000MB/secを実現。超高速SSDを簡単に手に入れられる。

 価格は21万7800円。パソコンショップアーク、オリオスペック、ツクモパソコン本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中