このページの本文へ

初めてでも迷わない!タイプ別にセッションの見どころを紹介

いよいよ12月1日開催!「PHPカンファレンス2019」の見どころ

2019年11月22日 07時00分更新

文● 小山哲志 編集●大谷イビサ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本における最大のPHPイベント「PHPカンファレンス2019」の開催が、いよいよ来月 12月1日(日) に迫ってきました。今回で実に20回目の開催となるPHPカンファレンス。第1回目が開催された2000年7月22日は、実は世界でもっとも古いPHPのカンファレンスだったことが最近判明したのでした。初心者でも、玄人でも、楽しめる今年のPHPカンファレンスの見どころを紹介していきましょう。

PHPカンファレンス2019 開催概要

日時:2019年12月1日(日) 10:00-17:50 (9:30開場)
場所:大田区産業プラザPiO
主催:日本PHPユーザ会
参加登録: https://phpcon.connpass.com/event/151396/


 今年の講演数は、6トラック・36セッション+13LTになります。初めて参加する方は、どのセッションを聞けばよいのかわからないほどの量です。

PHPカンファレンス2019 タイムテーブル

 そこでプログラム編成担当の川原翔吾さんが作成したガイドを元に、タイプ別にセッションの見どころを紹介したいと思います。以下の12個のケースの中から自分にあったものを選んでいただくと、目的のセッションがバッチリわかるという仕組みです。

PHPビギナー向け

PHPカンファレンスでは初心者向けのセッションを毎年必ず用意しています。PHPのことを詳しく知らなくても、これらのセッションを聞いて学んでください。

beyond PHP ~PHPを超えて~

今回のカンファレンステーマは "beyond .*" です。PHPコミュニティの将来を模索したり、未知の技術に向かっていく知見を共有するセッションがこちらです。

もっと! PHP! なアナタへ

PHPをより深く知るために、PHPの周辺技術を深堀りしましょう。PHPのちょっと違った側面が見えてくるかもしれません。

PHPそのもの! が気になる方へ

こちらはPHP本体の深堀りです。歴史的にどのように言語仕様が変化してきたか、例外処理がどのように実装されているのか等、マニアックなネタが好きな方はどうぞ。

設計が気になるアナタへ

PHPでも大規模開発が珍しくなくなってきていて、どのようにソフトウェアを設計すればいいかという悩みは開発者の共通のものとなっています。そこに至る挑戦と知見をたっぷりお楽しみ下さい。

「現場」の話題

トラブル時の苦労から得られる知見は値千金のものがあります。これらのセッションでは実際の開発現場の生々しい話をたくさん聞けるはずです。

レガシーとの戦い!

ソフトウェアは一度完成した時からすでに陳腐化がはじまっていると言います。古くなったシステムを常に改善し続けていくのは並大抵の努力ではできません。そうして手を付けられなくなった「レガシー」なプロダクトとの戦いの記録たちです。

テスト・QA に課題があるアナタへ

QA - この場合は品質保証のことです。ソフトウェアの品質を担保するためにさまざまな方法論が考案されています。これらのセッションを聞いて、安心してリリースできる世界への一歩を踏み出しませんか?

インフラ・DB・開発環境が気になるアナタへ

PHPを実行するための周辺技術にも興味深いものが多数あります。k8s、MySQL、HTTPサーバについてそれぞれのセッションで取り上げます。

チーム・組織・育成について考える

IT業界で組織マネージメントの議論が盛り上がりを見せています。PHPカンファレンスでもその分野のセッションをいくつか提供しています。

Security が気になるアナタへ

セキュリティ対策の重要性は年々増しています。毎年恒例の徳丸浩さんの講演を始め、この分野のセッションは手厚く揃えています。

国内だけど英語漬け (通訳なし)

英語トラックもあります。今年はPHPのユニットテストフレームワークであるPHPUnitの作者セバスチャン・バーグマン氏を招待して基調講演をおこなっていただきます。

イベント参加の心得

自分にあったコースが見つかりましたでしょうか? 無理をしないイベント参加のコツは

  • すべての時間をセッションで埋めない
  • 休憩したり企業ブースを見るのも大事
  • 他の参加者と雑談をしよう
  • この日しか得られない体験を楽しもう

ということです。スタッフ側はいろんな方がいろんな楽しみ方をできるように、盛り盛りで様々なものを仕込んでいますが、別にすべてを経験する必要はないのです。あなた自身の楽しみをのんびりと味わってもらえればそれで良いのです。

12月1日のPHPカンファレンス2019に参加して、ぜひあなただけの楽しみを見つけて下さい。

カテゴリートップへ

ピックアップ