このページの本文へ

TSUKUMOがCEDEC+KYUSHU 2019でRyzen 3000シリーズ搭載PCなどを展示

2019年11月20日 19時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Project Whiteは11月20日、九州産業大学で開催されるゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2019」に、エムエスアイコンピュータージャパン、日本AMDと共同出展すると発表した。

P65 CreatorPS42 8R-069JP
TSNB14UP1

 出展ブースでは、GeForce RTX 20シリーズを採用したMSIの薄型ノートPC「P65 Creator」、超薄型・軽量のMSI製小型ノートPC「PS42 8R-069JP」、TSUKUMOブランドの14.1インチフルHDノートPC「eX.computer note TSNB14UP1シリーズ」を展示。

G-GEAR Powered By MSI

 エムエスアイコンピュータージャパンが発表した、「Ryzen 3000シリーズ」「Radeon RX 5700 XT」搭載のゲーミングデスクトップPC「G-GEAR Powered By MSI」も参考展示する。

XP-Pen Artist 15.6 Pro

 そのほか、60度までの傾き検知をサポートし、筆圧8192レベルに対応するXP-PENの15.6インチフルHDタブレット「Artist 15.6 Pro」を試用できるとのこと。

CEDEC+KYUSHU 2019 概要

 開催日時:11月23日(土)9時45分~18時30分(8時30分から受付開始)
 会場:九州産業大学 1号館(福岡県福岡市東区松香台2-3-1)
 主催:CEDEC+KYUSHU 2019実行委員会(レベルファイブ、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、九州産業大学芸術学部、CESA CEDEC運営実行委員会)
 共催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
 公式ウェブサイト:http://cedec-kyushu.jp/2019/

 チケット料金
 前売価格(申込締切:11月22日23時59分)
 一般:4000円
 一般団体割引(10名以上):1名あたり3500円
 学生:1500円

 通常価格
 一般:5000円
 学生:2500円

カテゴリートップへ