このページの本文へ

ELECOM「M-MT1BRSBK」、「M-MT1DRSBK」、「M-MT2BRSBK」、「M-MT2DRSBK」、「M-RT1BRBK」、「M-RT1DRBK」

トラックボールに久々の新製品! エレコムから6モデルが登場

2019年11月19日 23時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから、モバイルに便利なコンパクトサイズのトラックボール「bitra」シリーズが発売。同時に片手で操作できる「Relacon」シリーズも発売されている。

モバイルに便利なコンパクトサイズのトラックボール「bitra」シリーズと「Relacon」シリーズ

 「bitra」シリーズは、モバイル仕様のコンパクトトラックボール型マウス。Bluetoothモデルと2.4GHzワイヤレスの2種類が用意され、それぞれ親指操作タイプと人差し指操作タイプがラインナップされている。

親指操作タイプ。サイズは73.7(W)×89.9(D)×41.3(H)mmで、重量は約77g

 「戻る」「進む」の操作が手元で簡単にできるほか、無料ダウンロード可能な「エレコム マウスアシスタント」を利用することで、好みに応じてボタンの割り当てができる。

 左右ボタン、ホイールボタン、サイドボタンの5つのボタンは、静音タイプの静かなクリック音。直径2.5mmの大型人工ルビー支持球を採用するほか、トラックボールの滑らかなクリアコーティング面に最適な反射型レンズ搭載光学式センサー(750/1500カウント切り替えに対応)を搭載する。

サイズは61.9(W)×93.9(D)×40.2(H)mmで、重量は約83g

 サイズおよび価格は、Bluetoothモデルが7200円、2.4GHzワイヤレスモデルが6180円。

 同時発売の「Relacon」シリーズは、ソファやベッドでくつろぎながら、リモコン感覚で片手で操作できるワイヤレストラックボール。椅子にもたれながらの動画視聴やブラウジングに最適としている。こちらもBluetoothモデルと2.4GHzワイヤレスの2種類。直径2.5mmの大型人工ルビー支持球を採用する点は変わらない。

握り込んで操作しやすい空中操作が可能な10ボタンワイヤレスハンディトラックボール「Relacon」シリーズ

 ボタン数は「進む・戻る」ボタンや再生・一時停止など合計10。サイズは40.7(W)×111.5(D)×56.6(H)mmで、重量は約77g。電源は単4電池×2。価格はBluetoothモデルが7720円、2.4GHzワイヤレスモデルが6690円。

 販売しているのはテクノハウス東映と東映ランドだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中