このページの本文へ

開始からわずか3日足らずの超短期間でクラウドファウンディング支援金額300万円・100名突破!モバイルバッテリー付き超小型プロジェクター「FN-03」

株式会社Sandlots
2019年11月18日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

開始からわずか3日足らずの超短期間でクラウドファウンディング支援金額300万円・100名突破!モバイルバッテリー付き超小型プロジェクター「FN-03」

株式会社Sandlots
自宅でも旅先でも楽しめる。待望の充電機能を携えたポケットサイズのプロジェクター

“きっと見つかる、理想のプロジェクター”をコンセプトに、プロジェクター専門サイト「FunLogy」を運営する株式会社Sandlots(本社:千葉県千葉市、代表取締役:植村祐貴)は、モバイルバッテリー付き超小型ポータブルプロジェクター「FN-03」(以下「FN-03」)の開発にあたり購入型クラウドファウンディングでの資金調達を実施し、開始からわずか3日足らずという短期間で目標30万円を大幅に超える300万円以上の支援金額に達しました。多くの方のご支援に感謝を申し上げるとともにご期待に応えるべく、「FN-03」プロジェクトチーム一丸となり2020年2月の商品配送開始を目指し鋭意開発中です。



【クラウドファウンディング実施内容(2019年11月17日現在)】
・目標金額:300,000円
・達成金額:3,492,619円
・支援者数:128名
・クラウドファウンディング終了日:2019年12月30日
・プロジェクト詳細:Makuakeプロジェクト掲載ページ(https://www.makuake.com/project/funlogy3/?from=keywordsearch&keyword=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC&disp_order=2


超小型プロジェクターinモバイルバッテリー「FN-03」とは?


現代はスマートフォンの世帯所有率75%以上、中でも20代30代の個人保有率は90%を超えています(参照:総務省 平成30年版情報通信白書)。そんな誰もが使うスマートフォンをより便利に、今までの生活をより豊かにするプロダクトがモバイルバッテリー付き超小型プロジェクター「FN-03」です。「FN-03」は1台にプロジェクターとモバイルバッテリーの機能を備えたポケットサイズのプロダクトで、スイッチひとつでモードの切り替えが可能。いつでもどこへでも持ち運びができる超軽量コンパクトサイズなので、好きな時に好きな場所でスマートフォンやカメラで撮影した思い出を大画面で視聴することができます。またスマートフォンフル充電1回分のモバイルバッテリーとしても使えるため、「FN-03」があれば外出先でも充電切れを心配する必要はありません。



「FN-03」の特徴


◆2Way!スイッチを切り替えるだけでモードチェンジ
ワンアクションの簡単な操作で、モバイルバッテリー機能とプロジェクター機能を切り替えることができます。

◆スマートフォン1回分のフル充電が可能
「FN-03」のバッテリー容量は4000mAh。これはiPhoneX、ギャラクシーともにスマートフォン1台分の充電が1回可能なバッテリー量です。外出時にモバイル機器の充電がなくなりそうになったときでも「FN-03」があれば安心です。

充電機能の使用方法は一般的なモバイルバッテリー同様で、「FN-03」を充電した後にケーブルでスマートフォンと接続するだけ。また、「FN-03」本体を外部のモバイルバッテリーに接続しながらプロジェクター機能を使用することも可能なので、長時間の映画を鑑賞するときも充電切れを心配する必要はありません。

◆超軽量&ポケットサイズで持ち運び便利
「FN-03」の本体重量はわずか216g、サイズは縦138mm×横67mmで、ポケットにも入るコンパクトサイズです。iPhoneXのサイズは縦143.6mm×横70.9mm、カバーを付けたiPhoneXの重さは288g(参考数値)。スマートフォンを2台持ちするような気軽な感覚で「FN-03」を携帯することができます。デスクの上に置いても気にならない小ささなので、ビジネスシーンで「FN-03」をプロジェクターとして使用する場合や、仕事中に「FN-03」を使って充電する場合でも、スマートな佇まいで邪魔になりません。



◆プロジェクターの必要機能を全搭載
プロジェクターモードは、有線・無線の両方に対応。USB、MicroSD、通常規格のHDMI挿し込み口があるので、
あらゆるタイプの機器と接続することができます。

さらに自動台形補正・本体操作(リモコンでの遠隔操作も可能)・WiFiなしでのミラーリングが可能なので、「FN-03」さえあればプロジェクターを使う場面で操作に困ることはありません。

◆最大投影サイズ200インチ
「FN-03」のプロジェクターモードの投影サイズは、3インチ~最大200インチ。スマートフォンの画面を最大1083倍に拡大して投影することができます(iPhoneXの場合)。狭いスペースでの投影から大人数での視聴場面まで、幅広いニーズに対応することができます。

◆付属品の三脚で高さを自由に調節
「FN-03」には三脚が付属しています。この三脚を利用して自由にプロジェクター投影の高さ調節が可能です。もちろん「FN-03」本体には三脚穴が予め装備されています。自動台形補正機能と三脚をあわせて利用すれば、ストレスフリーな高さ調節が叶います。

◆スピーカー内臓
「FN-03」の本体にはスピーカーが内蔵されているので、これ一台だけで音も映像も楽しむことができます。外部オーディオとの接続も可能なので、サウンドバー等と接続すれば高音質・大音量でより臨場感のあるコンテンツをお楽しみいただけます。


【商品仕様】
[FN-03]本体
[FN-03]付属品
[FN-03]製品スペック

【今後のスケジュール】
~2019年12月30日クラウドファウンディング実施期間
2020年1月~ FN-03開発プロジェクト最終段階
2020年2月頃 FN-03(リターン)配送予定

【きっと見つかる、あなたの理想のプロジェクター。】
プロジェクターの通販サイト「FunLogy」では、この他にも大ヒット商品である小型プロジェクターFUNBOXや据え置き型プロジェクターFUNPLAY、持ち運びに便利なスタンディングスクリーンなど、プロジェクターに関する様々な商品を扱っております。
URL:https://projector.clic

【会社概要】
会社名:株式会社Sandlots
所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼原町317-1 ヴィルフォーレ稲毛8-607
代表取締役:植村 祐貴
設立:平成27年8月1日
事業内容:プロジェクター事業 小売り・卸事業
URL:http://sandlots-inc.com/

■本件に関するお問い合わせ先
FunLogy サポート窓口
E-mail: info@sandlots-inc.com

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ