このページの本文へ

育児雑誌「たまひよ」パパ向けに新創刊

2019年11月11日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 妊娠・出産情報誌「たまごクラブ」、育児情報誌「ひよこクラブ」を発行するベネッセコーポレーションは、産院専用の無料情報マガジン「パパと読む たまごクラブ」を新創刊し、全国約1700の産院で配布すると発表。また、ママだけでなくパパにも毎日赤ちゃんの成長に合わせた情報が届くアプリ「まいにちのたまひよ」をリリースします。

 妊娠期からの父親の育児への関わりが、その後の夫婦関係に影響するという調査結果や、すでにイクメンという言葉が定着し、父親自身も育児にもっと関わりたいと考えているにも関わらず、実際は母親に分担が偏っている、という調査結果に基づいた企画。いつか「パパ向け」「ママ向け」の区別がなくなってくれるといいですね。

■産院専用情報マガジン パパと読むたまごクラブ
https://st.benesse.ne.jp/lp/papatama/
・主なコンテンツ
妊娠中のママへの思いやりサポート術、立ち合い出産密着ドキュメント、パパとママの妊娠生活スケジュール
育休をとった男たち、MOOMIN オリジナルアイテム応募者全員プレゼント

■ママとパパで使う新アプリ まいにちのたまひよ
https://st.benesse.ne.jp/app/tamahiyo/
・主な機能
ママ、パパそれぞれにお届け! 妊娠日数・産後日数に合った役立つデイリーメッセージ
妊娠育児生活がちょっとおトクに!充実のプレゼントやクーポンコーナー

カテゴリートップへ

ピックアップ