このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2019第34回

マツダ ロードスターRFに入れるエンジンオイルで悩む

2019年11月11日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エンジンは金属製の無機物に過ぎません。ところが、まるで生き物のように感じられる瞬間がございます。たとえば、かすかな異音でも感じようものなら、こちらの心までチクチクとしてくる。一糸乱れず自律して動く精密な機械を前に、己の脆弱な自律神経と重ね合わせて、ついには鏡像関係に至ってしまう。そんなエンジンと人の関係というのは、誠に不思議なものであります。ああ、痛い。私はその異音が痛い。

 エンジンが発する異音は心の痛み。心の痛みは病の始まり。痛みを感じたら心が壊れる前にオイルを交換しましょう。新車を買った情報2019。私は四本淑三であります。赤瀬川原平ではございません。

 今回も話題の中心はロードスターRFでありまして、前回のエンジンオイル交換から約3ヵ月、7500kmほどを走行いたしました。その間、なんの変化もなかったのでありますが、ある寒い朝、始動時に微妙なノイズを感じました。気のせいと言えば気のせい程度の音ではありましたが、気にするとそわそわして落ち着かない。つまり心の交換リミットに達してしまったのであります。

 ひとまず事前の儀式としてワコーズのフューエルワンをガソリンに添加しつつ、今回は心の痛みを抑えるオイルを何にしようかというお話です。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ