このページの本文へ

給与即日払いサービス「Payme」がクラウド人事労務ソフト「SmartHR」とAPI連携

株式会社ペイミー
2019年11月08日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

給与即日払いサービス「Payme」がクラウド人事労務ソフト「SmartHR」とAPI連携

株式会社ペイミー
従業員情報を同期することでPaymeの導入工数を大幅改善

株式会社ペイミー(本社 東京都渋谷区、代表取締役 後藤道輝)が提供する給与即日払いサービス「Payme」と、株式会社SmartHR(東京都港区、代表取締役:宮田昇始)が提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」のAPI連携を2019年11月15日より開始いたします。



本連携により、「SmartHR」に登録された従業員情報を「Payme」に同期することが可能になりました。Paymeの導入企業は、それまで手作業で行なっていた管理画面への従業員登録が不要になり、導入工数が大幅に削減されます。企業担当者のみなさまには、より手軽にPaymeを導入いただけるようになりました。

今後Paymeは、導入企業の利便性をより向上させていくため、シームレスな連携を目指してAPI化を視野に入れた開発に取り組んでいくほか、プラットフォーム化を目指した協業を促進して参ります。


■給与即日払いサービス「Payme」についてhttps://payme.tokyo/
企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与の算出を行って即日払いを行うサービスです。シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、飲食チェーン、人材派遣、小売、コールセンター、アミューズメント、物流など300社以上と契約。アルバイト労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。利用できる金額の上限は、その日までに働いた額の70%まで。この金額の範囲であれば、1,000円単位でいつでも即日払いを申請できます。





■クラウド人事労務ソフト「SmartHR」についてhttps://smarthr.jp/
SmartHRは、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。最新の人事データベースをもとに、社員名簿や人事レポートの作成も可能。勤怠管理や給与計算システムとの連携も充実しており、カンタン・便利なプラットフォームによって企業の人事労務改革を後押しします。労務管理クラウド シェアNo.1(※)
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度』ミック経済研究所調べ


【両社概要】
株式会社ペイミー
代表者:代表取締役 後藤 道輝
資本金:5億8,000万円
設立 :2017年7月
所在地:東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ822
サイト:https://corp.payme.tokyo/

株式会社SmartHR
所在地:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39F
代表取締役:宮田 昇始
設立:2013年1月23日
資本金:76億7354万円(資本準備金含む)
企業URL:https://smarthr.co.jp/

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ