このページの本文へ

Amazon Dash Replenishmentに対応し、消耗品の残量・残数を計測・監視し、自動で再注文するIoTデバイス「スマートマット」の取扱商品数を大幅拡充

株式会社スマートショッピング
2019年11月08日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Amazon Dash Replenishmentに対応し、消耗品の残量・残数を計測・監視し、自動で再注文するIoTデバイス「スマートマット」の取扱商品数を大幅拡充

株式会社スマートショッピング
~オフィス消耗品や食品・飲料、衛生品等、幅広いジャンルで利用可能~

株式会社スマートショッピングが提供するIoTデバイス「スマートマット」(https://smartmat.jp)は、Amazon.co.jpに自動で消耗品を再注文する「Amazon Dash Replenishment」と、2018年12月5日からサービス連携を開始しておりますが、2019年10月18日から再注文可能な取扱商品数を大幅に拡充しました。カテゴリーは8カテゴリー(従来4カテゴリー)、自動再注文可能な商品数は約550商品(従来180商品)まで拡充し、オフィス、介護・医療、サービス業(ホテル等)の幅広いユーザーのニーズに対応が可能です。自動再注文が可能な商品リストは本リンクより確認頂けます。(https://smartmat.jp/help/876)


スマートマットを使って、Amazon.co.jpに自動で消耗品を再注文する「Amazon Dash Replenishment」

「スマートマット」は、重量センサを搭載した汎用性の高いIoTデバイスです。幅広い消耗品に対応し、電池+Wi-Fiで動作するため置き場所も選ばず。デバイス上に物を置くだけで、常に残量・残数を自動計測・管理します。スマートマットを用いた在庫管理・発注自動化ソリューションは2018年10月15日(月)に開始し、幅広い業種で業務効率化・生産性改善に寄与しています。


商品ラインナップ例

「Amazon Dash Replenishment」は、Amazon.co.jpに再注文を自動ですることが可能なサービスで、ネットに接続されたIoTデバイスから、少なくなった消耗品を自動で再注文します。消耗品の注文では、Amazon.co.jpの品揃え、支払いシステム、配送システムやカスタマーサービスなどをご活用いただけます。

「スマートマット」が「Amazon Dash Replenishment」に対応することで、お客様は「スマートマット」の上に消耗品を置くだけで、消耗品が減ったタイミングでAmazon.co.jpで自動的に再注文します。「必要な時になくて困った」「発注時間が勿体無い」という方にぴったりで、人手をかけずに消耗品が切れる心配がなくなります。発注作業がなくなるだけでなく、残量を気にする必要さえない、新しいショッピングスタイルのご提案です。


1. Amazon Dash Replenishmentとは
Amazon Dash Replenishmentとは、Amazonが機器メーカーに提供するクラウドサービスです。機器メーカーは簡単なAPIを用いて自社のインターネット対応機器とAmazonのクラウドサービスをつなぎ、その機器で消費される消費財や消耗品を自動で再発注されるようにします。例えば洗濯機の場合は洗剤、プリンターではトナーなどを自動的に再注文することが可能で、お客様が毎日利用する消耗品がなくて困るという状況を事前に防ぐことができます。また、製品はAmazon Dash Replenishmentに対応することで、お客様に便利で新しいショッピングスタイルを提供できるだけでなく、Amazonの支払いシステム、配送システムやカスタマーサービスの利用も可能です。


2. スマートショッピング 会社概要





PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ