このページの本文へ

番組で商品が出た時にウェブ広告を表示

ガラポン、テレビ番組連動ウェブ広告サービス「TriggerAD」開始

2019年11月08日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TriggerAD

 ガラポンは10月30日から、テレビ番組の内容に連動したウェブ広告サービス「TriggerAD(トリガーアド)の提供を開始した。

 全国の全てのテレビ局の放送データを常時監視し、テレビ番組の内容が広告主が指定する条件に合致した場合に、当該放送地域にいる個人に対してDSPを通じてウェブ広告(個人がスマホを利用中にウェブサイトやアプリ上に掲示されるディスプレー広告)を出稿する仕組み。

 テレビ番組に登場してからすぐにウェブ広告を出稿(最短で番組開始と同時、最遅でも放送から5分以内)、番組内に登場したシーンの前後の文脈を判断して、ポジティブなシーンであった場合のみウェブ広告を出稿することが可能。ウェブ広告を既に運用していてターゲットとする属性データ(デモグラフィックデータ)があれば、その属性を踏襲した上で、テレビ番組の内容に応じてウェブ広告の出稿エリアや出稿時間を制御することもできるという。

 従来のウェブ広告は接触する対象を属性(性別、年齢など)のみで定義するのが一般的だったが、テレビ番組の内容に応じてウェブ広告の出稿エリアや出稿時間を制御でき、広告を集中投下することでより低予算でより高い効果が見込めるとしている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ