このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー第159回

Xperia 1よりも使いやすい!? 小型で高性能「Xperia 5」の魅力を徹底分析

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイドセンス、ゲームエンハンサーなど
独自機能の使い勝手は?

 21:9のシネマワイドディスプレイは、画面を分割して2つのアプリを同時に利用するマルチウィンドウにも適しています。上に16:9(横)の動画を表示させても、下に16:9(縦)の表示スペースを確保でき、ブラウザやSNS、メールなどを同時に使えます。もちろん、上下のスペースは自在に調整できます。個人的には、マップを表示させつつ、ウェブで調べたいことがある時に便利だと感じました。

縦長のディスプレーを生かせるマルチウィンドウ

2つのアプリを同時に起動することもできる

 そのマルチウィンドウを起動する時に使いたいのが「サイドセンス」という独自機能。ディスプレーの左右端をタップしたり、スワイプしたりして、片手でさまざまな操作をできる機能なのですが、結構コツがいります。

 サイドといっても、端末の真横では認識せず、かといって、画面の内側でも認識してくれなかったり……。操作の練習ができるメニューが用意されているので、使い始める前に練習することをおすすめします。

サイドセンスは、使い方を習得すれば、片手での操作がより快適になりそうな印象

サイドセンスを練習できるフローが用意されている。筆者はこれでコツをつかめた

 ゲームを楽しみたい人向けの「ゲームエンハンサー」という機能も強化されています。プレー中の電話の通知をオフにしたり、高速連写でスクリーンショットが撮れたり、ゲームを解説するためのボイスチェンジャーが追加されたり……。筆者はゲーマーではないので、深くは使い込んでいませんが、ゲームの攻略法などをSNSや動画で共有したい人には便利そうです。

ゲームエンハンサーのメニュー

 Xperia 5には最近流行のノッチ(切り欠き)がなく、横向きで持つ場合は、左右に黒い部分ができます。そこに指を当てても画面が隠れず、ゲームに適しているように感じました。ステレオスピーカーと、独自の「ダイナミックバイブレーションシステム」によって、臨場感もアップする印象。内蔵スピーカーの音質も、他メーカー製の一般的なスマホよりも良いと思います。

音設定のメニュー。音を立体的にす流「Dolby Atmos」に対応。音声に連動して振動させる「ダイナミックバイブレーション」も搭載

ダイナミックバイブレーションの強さは3段階から選べる

 新しい機能ではありませんが、Xperiaは画面に表示される文字フォントを選べるのも魅力。5つのフォントから選べて、フォントによって使っている時の気分も変わります。フォントを変更できなかったり、有料だったりという機種もあるので、Xperiaならではのメリットとして挙げておきたいと思います。

5種類のフォントをプリインストール

「万葉行書」というフォントに変更してみた

純正のフリップカバーも使った

 ソニーモバイルから端末を借りた際、純正のケースも一緒に送られてきました。「Xperia 5 Style Cover View」(税抜5680円)というケースを装着して使ってみましたが、フリップカバーで覆っていても時刻や通知が見えて、使い勝手が良かったです。

Xperia 5 Style Cover Viewを装着し、フリップカバーを開いた状態

カバーを閉じていても、現在時刻などが見える

背面はマット系で指紋が付かない

ケースを取り付けるだけで、設定できるのも便利

【まとめ】価格はそれなりだが、満足感は高いスマホ

 Xperia 5は、上位モデルのXperia 1と同等のパフォーマンスが得られ、カメラの性能もほぼ同じで、なおかつ持ちやすく、使い勝手ではXperia 1に勝るとも劣りません。この端末を嫌う人は少ないだろうなぁという仕上がりですが、ひとつだけ気になることが……。

 それは価格です。3キャリアの一括価格(税込)は、ドコモが8万7912円、auが9万720円、ソフトバンクが11万6160円。それなりの価格ですが、特にソフトバンク版は高い価格設定になっているので、48回払いで、25回目以降が免除される「トクするサポート」での購入を検討すべきでしょう。

「Xperia 5」の主なスペック
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 6.1型有機EL(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット
サイズ 約68×158×8.2mm
重量 約164g
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ アウト:約1220万画素(F値1.6)
+約1220万画素(超広角、F値2.4)
+約1220万画素(望遠、F値2.4)
/イン:約800万画素(F値2.0)
バッテリー容量 3000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋)
USB端子 Type-C
Qi ×
カラバリ ブラック、グレー、ブルー、レッド

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン