このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ!第78回

iOS 13はSafariからのファイルダウンロードが超簡単に!

2019年10月31日 10時00分更新

文● 金子 麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 13のiPhoneでは、純正ウェブブラウザー「Safari」からいろいろなデータのダウンロードが簡単にできるようになりました。

 たとえば、あるウェブサイトからPDFのデータをダウンロードするとき、これまでのiOSは「共有」から「ファイルに保存」の順にタップする必要がありました。

 iOS 13では、リンクを長押しするだけで「リンク先のファイルをダウンロード」という項目が表示され、これまでよりも簡単な手順でファイルダウンロードができます。

 ダウンロード中、またはダウンロードしたファイルを確認するには、画面右上の「丸い矢印」アイコンをタップします。

 Safariからダウンロードしたファイルは自動的に「ファイル」アプリに保存されます。確認するには「ファイル」アプリから「ダウンロード」の順にタップします。


筆者紹介:金子 麟太郎


 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中