このページの本文へ

週替わりギークス ― 第65回

【前田裕二】バーチャルYouTuberの活動はYouTubeだけにとどまらない-倶楽部情報局

2019年10月23日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「バーチャルYouTuberの活動はYouTubeだけにとどまらない」を紹介します。


 SHOWROOM代表の前田です。毎月、取り上げたいネタが多く、選定に悩んでおります。が、今月、僕は、これを選ばざるを得ませんでした。「バーチャルYouTuber」。俗に、Vtuberとも呼ばれています。これが今、数ヵ月で、恐ろしいほどの勢いで伸びてきているのです。知っている方はそのコンテンツとしての爆発力および成長の勢いを見ているかと思いますが、まだ必ずしも一般的に耳にすることのないコンテンツカテゴリでもあります。今回はこのバーチャルYouTuberと呼ばれる領域を紹介していきます。

バーチャルYouTuber(Vtuber)とは

 端的に言うと、みんながよく知っているヒカキンやヒカルさんなどをはじめとする「YouTuber」なのですが、そのYouTuberを、バーチャルキャラクターが演じるものです。以下の画像を見てもらうと一番イメージが湧くかと思います。

 上の画像でわかるように、基本的にはYouTube上で活動しており、コンテンツを定期更新し、チャンネル登録数を増やして、広告やタイアップでB向けにマネタイズするというビジネスモデルも、YouTuberのそれによく似ています。

 キャラクターは3Dモデルあるいは2Dイラストで、モーションキャプチャーやリップシンクの技術を使って、アニメキャラクターとして人間のように喋るのが大きな特徴です。流暢かつ軽妙で小気味良いトークは、まさに生身のYouTuberそのもの。ゲーム実況をしたり、商品紹介をしたり、踊って歌ってみたり、みんなで記念日を祝ったり、ほとんどYouTuberと変わらない、いや、むしろ時折YouTuberよりも人間らしいなと思う瞬間もあります。特にゲーム動画については、リアクション、表情などを見ていると、人間以上に喜怒哀楽を豊かに表現できているなと思います。


 続きは「バーチャルYouTuberの活動はYouTubeだけにとどまらない」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1259(2019年12月3日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー特別編集 2020 冬の超お買物特大号

  • 週刊アスキー No.1258(2019年11月26日発行)

  • 週刊アスキー No.1257(2019年11月19日発行)

  • 週刊アスキー No.1256(2019年11月12日発行)

  • 週刊アスキー No.1255(2019年11月5日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事