このページの本文へ

エデュケーション@プログラミング+第23回

映画『GENERAL MAGIC』も特別試写、懇親会は話題のレストラン「INUA」にて

元Facebook CTO、Quora CEOアダム・ディアンジェロ氏らによる特別フォーラムを開催!

2019年10月18日 22時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マーク・ザッカーバーグの右腕(CTO)としてFacebookを作りあげ、シリコンバレーでAIを駆使した知のプラットフォーム「Quora」を立ち上げて、10億ドル企業に成長させたアダム・ディアンジェロCEO。

 ミレニアル世代を代表する起業家として注目されるだけでなく、Topcoderプログラミングコンテストで最上位にランキングされるなど、優秀なエンジニアとしても広く知られています。

 そして今回、ディアンジェロCEOらが登壇する特別フォーラムを、10月28日(月)にKADOKAWA神楽座(東京都千代田区)で開催します。

 フォーラムでは、ディアンジェロCEOの基調講演ののち、こちらも世界的に著名なクリエイターである水口哲也氏と、日本を代表するAIベンチャーABEJAの加藤道子CFOを交えて、パネルディスカッションを実施。AIによって変わるコミュニケーションと、グローバルに知を集積・増幅していく未来をどのように描くのかをテーマに語っていただく予定です。

アダム・ディアンジェロQuora CEO

 なお、ディアンジェロCEOが2009年に起業したQuoraは、Q&Aをベースにした知識共有プラットフォームで、オバマ元大統領からJ・J・エイブラムス監督まで、実名の膨大な著名人ネットワークが広がっています。新たな質問が投稿されるとAIによって最適なユーザーに表示され、また質問者が回答してほしい人を複数指名できるなど、やりとりの質を高める多くの仕組みが組み込まれていて、日本でも専門的なユーザーが増えつつあります。

Quoraで活動している主な著名人
Quoraでの回答の一例。Rubyの開発者まつもとゆきひろ氏が使用エディタについて回答している

 そして本フォーラムでは、2018年にアメリカで公開された映画『GENERAL MAGIC』の、国内で初めての特別試写を予定しています。『GENERAL MAGIC』は、Androidを生んだアンディ・ルービンやiPodを企画したトニー・ファデルらが在籍し、“シリコンバレーで最も重要な失敗企業”と言われたGENERAL MAGICのドキュメンタリー映画で、起業家、イノベーターにとっての教科書のような、企業人は必ず観ておくべき作品です。




 さらに本フォーラムの懇親会は、世界で最も予約のとれないレストランと称されるデンマーク「noma」出身の、トーマス・フレベルがヘッドシェフを務める、今最も話題のレストラン「INUA」で開催いたします。そして懇親会では、ディアンジェロCEOがすべての参加者と直接対話する予定です

 限られたマネジメント層、事業責任者、イノベーター向けに開催するもので、ASCII.jpの読者の皆さまにもご提供させていただきます。席数に限りがあって応募多数の場合は抽選となりますが、ぜひご参加ください。


特別フォーラム「シリコンバレー AI経営の最前線 グローバルな知の増幅の行方」

日 時:10月28日(月) 14時~19時半(13時半開場)
主 催:株式会社角川アスキー総合研究所
会 場:KADOKAWA神楽座(フォーラム)、INUA(懇親会)
        東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル
登壇者:アダム・ディアンジェロ(米Quora CEO)氏
        水口哲也氏(ゲームクリエイター)、加藤道子氏(ABEJA取締役CFO)
特別試写:映画『GENERAL MAGIC』
参加者:企業マメジメント層、事業責任者、イノベーターなど
価 格:10万円(税別、Peatixまたは請求書によるお支払い)
応募締切:10月23日(水)18時

申し込みは下記の専用フォームより ※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
ASCII.jp読者限定 特別フォーラムお申し込みフォーム

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ