このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

私→WRC第7回

茂原の女王、横手ラリーで5回転の大クラッシュ!

2019年10月15日 18時00分更新

文● 板倉麻美 編集●スピーディー末岡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

秋田県で起こった悲劇!
梅本まどかちゃんはお休み

 前戦全日本ラリーカムイでの悲しいリタイアからあっという間の2週間。今回は全日本ラリーの舞台は秋田県、横手ラリー2019です。残念ながらまどかちゃんはお仕事でお休み。ピンチヒッターでトヨタ東富士研究所に勤める新進気鋭のコドライバー・新井健悟選手と組むことになりまいた。

 ちなみに年齢はまどかちゃんと同じ27歳、みんな若いなぁ……。年齢の話はやめよう。

 今回は自走で現地に向かうことになり、新井選手と木曜日に出発。レースベース車両からラリー車に仕立てられたヴィッツちゃんにはオーディオが付いていないので、今回はお気に入りのJBLのBluetoothスピーカーを持参して、フンフン歌いながら向かいました。

 が、高速を走れど走れど目的地に近づく気配がありません。横手って秋田県といえどほぼ青森県寄りなんですね。なんとかレッキ受付に間に合う時間にHQに到着。

 「なんか暑くない?」

 てっきり東北地方は涼しいと思ってたのになんでこんなに暑いのー!一気にヴィッツちゃんの冷却が心配になりました。ラリー中のエンジンはずっと6100回転張り付きだからなぁ。

今回のコドライバー・新井健悟選手(右)

金曜日のレッキで熱中症に

 参加受付を済ませ、レッキで使うレンタカーの引き渡しに向かうと、今回のレッキ車はトヨタ・タンクちゃんでした。レンタカーレッキの場合は、いつもどんなクルマが割り当てられるか結構楽しみにしてるんですよね~。タンク、初めて乗ったのですが車内が広い!

レンタカーでのレッキです

 金曜はいつも通りのレッキ日。今回はレンタカー使用なので車が汚れないように朝からプラスチックダンボールを切って貼って、ドア下をぐるっとカバーして保護。見るからに怪しい車ができ上がりました。

 この日もいいお天気で、レッキを進めていくうちにみるみる気温が上がっていきます。路面は北海道と同じような感じで、そこまで荒れてなくて走りやすそう。いやいや騙されてはいけない、本番になるとここは違う道か! と思うほど荒れるんだった…。

レッキ中に熱中症になりかけたほど熱かった

 レッキが加速すると車酔いも加速していきます。熱中症にならないようにと飲み物をたくさん積んでいったのですが、どうしてもトイレのことを気にしてしまいガブガブ飲めません。そうこうしてるうちになんだか頭痛が。あれ、これもしかして熱中症になりかけてる? なんとかレッキを終えたものの、完全にバテてしまいました。明日はこうならないようにちゃんと飲み物を飲もう……。体調管理はドライバーの努め。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ