このページの本文へ

新車を買った情報2019第33回

マツダ ロードスターRF用に買った空冷シートが失敗だった

2019年10月12日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

空冷でホントに冷えるのはアノ部分

 まず、この製品には、確たる製品名がありません。言ってみればバックレスト付きの空冷式座布団のようなものですから、以降「座布団」と呼ぶことにいたします。

 座布団ですからシートの上に置くだけ。シートカバーのようにベルト式の留め具も付いていますが、ビヨーンと伸びるただのゴム紐で、ズレを防ぐ効果はありません。それにヘッドレスト一体型のシートは想定していないようです。

 電源はDC12Vで、シガーソケット用のアダプターが付属します。座布団の電源ケーブルは右端から出ており、これは左ハンドルを想定しているのでしょう。ケーブルの長さが気になりますが、セーフ。ケーブルはセンターコンソールをまたぐことになりますが、内装材の隙間に押し込むことができるので、さほど目立ちません。

 早速、座ってスイッチを入れてみると、あら涼しい。というより、やらしいビデオでモザイクがかけられている部分、あのあたりが、もはや涼しすぎる。もう少し、お手柔らかに願いたい。

 そこは心得たもので、風量は3段切り替え式。右サイドサポートあたりのボタンで調整できます。背中にバイブレーターまで付いていますが、中国の工員さんが付けどころを間違うと大変なことになるのではないかと、私は気が気でなりません。

 ともあれ、通気性を上げてムレを防ぐという所期の目的は、完全に果たすものです。用がないときは2つに折り畳んで、バックレストの裏に収納できるのも便利だなあと思いました。こうした収納は想定していないと思いますが。

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ