このページの本文へ

ZOWIE「ETS-T50AXE ARGB」

垂直方向の移動がしやすいゲーミングマウスの新作「ZOWIE S」

2019年10月10日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベンキュージャパンのゲーミングブランドZOWIEから、ゲーミングマウスの新製品「ZOWIE S」シリーズが発売された。S1(中)、S2(小)の2サイズが用意される。

ゲーミングマウスの新製品「ZOWIE S」シリーズ。サイズ違いでS1(中)、S2(小)の2モデルが販売中

 「ZOWIE S」シリーズは、プレイヤーの操作性に基づいて設計を続けた結果、垂直方向への動きに焦点をあてたというゲーミングマウス。 手のひらとマウスの後端の間に十分なスペースがあるため、垂直方向への動きがよりスムーズになるという。また、マウスとケーブルの接続点が斜め上に向いており、ケーブルの引っ張る感覚が軽減されるとしている。

かぶせ持ち、つかみ持ち両方に対応。ブラックコーティングが施されており、一貫したグリップ感を提供するという

 本体は左右対称デザインで、かぶせ持ち、つかみ持ち両方に対応。ブラックコーティングが施されているほか、全体の長さが短くなるように設計されているため、一貫したグリップ感を提供する。

 センサーは、最大解像度3200dpiの「ZOWIE 3360」で、400/800/1600/3200dpiから調整可能。USBレポートレートは最大1000Hz(125/500/1000Hzに変更可能)、ボタン数は5。本体サイズは、S1(中)が66(W)×126(D)×39(H)mmで、重量が87g。S2(小)が64(W)×122(D)×38(H)mmで、重量が82g。

 価格はどちらも8800円。パソコンショップアーク、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中