このページの本文へ

最大30時間再生できる1万円台の完全ワイヤレスイヤフォン

2019年10月10日 20時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハーマンインターナショナルは10月10日、アメリカのオーディオブランド「JBL」が展開するスポーツイヤフォン「REFLECT」シリーズから、完全ワイヤレスイヤフォン「REFLECT FLOW」を発売すると発表した。

 IPX7の防水性能とロングバッテリーを備える、シリーズ初の完全ワイヤレスイヤフォン。充電時間は約2時間で、連続再生時間は最大約10時間。充電ケースを使用すれば最大約30時間使用できる。また、約10分の充電で最大約1時間の再生が可能な急速充電にも対応する。

 イヤフォンを取り外さずに隣の人と会話ができる「トークスルー機能」を搭載。イヤーピース本体のボタンを1回押すと再生音楽の音量が下がるため、トレーニング中や買い物の会計時など、一時的に会話をしたいときに便利とのこと。また、屋外で周囲の環境音を聞きやすくする「アンビエントアウェア機能」をそなえる。

 そのほか、ボイスアシスタント機能とハンズフリー通話にも対応し、スポーツはもちろん日常のあらゆるシーンで利用できるという。

 ドライバー径は5.8mmで、周波数特性は20Hz~20kHz。Bluetooth 5.0でデバイスと接続し、コーデックはSBCに対応する。重さはイヤフォン本体が約8g(片耳)、充電ケースが約73g。

 カラーバリエーションは、ブラック、ティール、ブルー、グリーンの全4色を用意。ブラックとティールは10月25日から、ブルーとグリーンは11月1日に販売を開始する。JBLオンラインストアでの販売価格は1万4080円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン