このページの本文へ

さくらのVPS for Windows Serverもリニューアルが実施

さくらのVPS、全プランの初期費用が無料に

2019年10月10日 13時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは10月10日、「さくらのVPS」「さくらのVPS for Windows Server」をリニューアルすると発表。さくらのVPSは11月7日、さくらのVPS for Windows Serverは10月23日から新プランで提供開始する。

現行のプラン
新プラン

 さくらのVPSは、ユーザーがサーバーの管理権限を持つために高い自由度を持ち、クラウド同様にサーバーのスペックは利用規模にあわせていつでも拡張できる仮想サーバーサービス。台数無制限の複数台構成に対応するスケーラビリティーを兼ね備えており、個人の学習用途やビジネスなど、さまざまな場面で使える。

現行のプラン
新プラン

 さくらのVPS for Windows Serverは、PCや携帯端末などのデバイスを問わず、最新のWindows Server環境を利用できるサービス。

 今回のリニューアルでは、両サービスともに全プランの初期費用を無料にした。さくらのVPSは、ストレージをSSDで統一し、従来の同一プランからストレージ容量を最大2倍に増量。現行のHDDプランと同容量のストレージに変更できる「ストレージ変更オプション」も提供する。すでに同サービスを利用中のユーザーには、ストレージの増設などを実施予定とのこと。

 さくらのVPS for Windows Serverは、月額料金を最大50%値下げした。新たに「W32G」プランを追加し、「W4G」以上のプランではストレージ容量を増量する。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!