このページの本文へ

北海道・札幌が未来に近づく5日間「No Maps 2019」レポート 第5回

NoMaps マイクロモビリティーをテーマにトークセッション開催 キックボード体験会も

2019年10月07日 13時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NoMaps実行委員会は10月4日、トークセッション「未来の移動手段“北海道でのマイクロモビリティを考える”」を開催すると発表した。

 北海道における電動マイクロモビリティーの利用について、識者を交えたトークセッションを実施するもの。開催日時は10月18日(金)11時00分~12時30分。会場は札幌駅前通地下歩行空間 北三条交差点広場 ストリートステージ in チ・カ・ホ(札幌市中央区北3条西4丁目)。

岡井大輝氏Mitchell Price氏

 トークセッションには、日本国内で電動キックボードのシェアリングサービスを展開するLUUPの代表取締役社長 岡井大輝氏、世界で電動キックボードのシェアリングサービスを展開するLimeのアジア太平洋地域政府・政策ダイレクター Mitchell Price氏が登壇。

齊藤啓輔氏対馬慶貞氏

 余市町長の齊藤啓輔氏、生活共同組合コープさっぽろの執行役員 対馬慶貞氏も登壇予定。齊藤氏からは北海道での電動マイクロモビリティーの可能性を、対馬氏からは北海道全体の流通や買い物からの目線で話を聞くとのこと。

 司会は、厚真町でMaaSなどのモビリティーサービスを準備中のマドラー代表 成田智哉氏が務める。

 トークセッション後は、メディア向けにLUUPとLimeの電動キックボードの試乗体験会を開催する。会場は地下歩行空間交差点広場内。

 10月19日(土)には、一般向けの「LUUP電動キックボード走行体験会」も開催。時間は11時00分~16時00分を予定している。会場はさっぽろ創世スクエア 南東側スペース(札幌市中央区北1条西1丁目6番地)。

未来の移動手段「北海道でのマイクロモビリティを考える」 概要

 開催日時:10月18日(金)11時00分~12時30分(セッションは11時00分~11時40分まで。体験会は11時40分~12時30分まで)
 会場:札幌駅前通地下歩行空間 北三条交差点広場 ストリートステージ in チ・カ・ホ(札幌市中央区北3条西4丁目)
 参加費:無料
 主催:NoMaps実行委員会
 協力:LUUP、Lime

LUUP電動キックボード走行体験会 概要

 日時:10月19日(土)11時00分~16時00分
 会場:さっぽろ創世スクエア 南東側スペース(札幌市中央区北1条西1丁目6番地)
 参加費:無料
 ※天候により中止する場合あり
 ※安全上、12歳以下は試乗不可
 ※同意書の確認が必須

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ