このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

やっぱ音声操作はラクすぎ

AI搭載カーナビの実力はいかに。LINEカーナビアプリを触ってみた

2019年10月04日 12時00分更新

文● 飯島範久 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月5日に待望のカーナビアプリ「LINEカーナビ」が登場した。LINEカーナビは、スマートスピーカーで培ったAIアシスタント「Clova」と高い音声認識技術をカーナビに応用し、音声操作だけでナビゲーションを実現した次世代のカーナビだ。

 タッチ操作によるカーナビから音声操作によるカーナビへの進化は、紙の地図からカーナビへの進化と同じくらい革新的進化になる可能性を秘めている。そのコンセプト自体は、1980年代のアメリカのテレビドラマ「ナイトライダー」の時代から考案されていたが、その未来がいよいよ現実のものになりつつあるのだ。

 その開発の経緯や苦労話については、前回の開発者へのインタビュー記事を参照していただくとして、今回はリリースされたばかりのLINEカーナビの使い勝手や、従来のカーナビとは一味違う魅力的な機能について紹介しよう。

インストール時にLINEアカウントでログイン

 LINEカーナビは、iOS版とAndroid版があるが、今回はiOS版を使ってみた。まずはインストールから。ストアからダウンロードしてインストールすると、まずはLINEへのログインが求められる。すでにLINEを利用していれば、特に何もする必要なく認証される。

 もし、カーナビ専用のスマートフォンを使っていて、LINEがインストールされていない場合は"ログイン情報を入力"をタップしてメールアドレスとパスワードを入力することでログインすることが可能だ。

「ねぇクローバ」と話しかけるだけでカーナビが操作できる!

↑インストール後、LINEへログインし、利用規約に同意後、位置情報利用とマイクへのアクセスを許可する。

前へ 1 2 3 4 次へ