このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信第108回

インドアでもアウトドアでも! 2台でステレオペアリングも可能!

3000円台半ばの手のひらサイズのワイヤレススピーカー「HUAWEI Mini Speaker」が超便利!

2019年10月09日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII編集部 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンにタブレット、ノートPCなど、多様なジャンルのファーウェイ製品を詳しくレビューしている「ファーウェイ通信」。今回はワイヤレススピーカー! 同社がリリースした「HUAWEI Mini Speaker」について、手のひらに載るコンパクトサイズでの迫力サウンド、アウトドアでも使える防塵/耐水仕様など、その魅力と使い方について紹介していく。

今回紹介するのはファーウェイが送り出すワイヤレススピーカー「HUAWEI Mini Speaker」。耐水仕様で水回りや屋外でも使える点も魅力的

家でも屋外でも、多彩に使えるコンパクトなワイヤレススピーカー
「HUAWEI Mini Speaker」

 高性能なSIMフリースマホやタブレットのイメージが強いファーウェイだが、コンパクトで、しかも税抜1台3280円と手軽に購入できるBluetoothスピーカー「HUAWEI Mini Speaker」がラインアップに加わった。まずは概要をチェックしていこう。

鮮やかなエメラルドグリーンのシンプルな外観

 最大の特長はやはり、そのサイズ感だ。単体の写真では大きく見えるかもしれないが、実際には直径が約50mm、高さは約56.3mmと手のひらに載せられるコンパクトさ。また、重量も約101gと軽量だ。この本体内に660mAhのバッテリーを搭載しており、外部電源無しでも約4時間再生できる。

 この本体でありながら、なかなかパワフルな音を鳴らしてくれる。スペック上のスピーカー出力は3Wだが、想定以上の迫力に驚かされる。本体底面には、パッシブラジエーターを搭載。主に低音域が増幅・補強されることで、深みのある重低音サウンドを実現しているわけだ。

本体の底面にパッシブラジエーターが。見た目以上に迫力ある低音を鳴らしてくれる

 基本的には1台単位で購入するHUAWEI Mini Speakerだが、2台用意すれば、ステレオスピーカーとして利用可能だ。2台のペアリングは、互いを近づけて本体のボタンを2回押すだけ。なお、本体にはボタンとLEDランプがそれぞれ1つずつしかないため、ステータスが一目瞭然で操作も非常にシンプルだ。

電源ボタンとLEDが1つずつのみのシンプルなインターフェース

 IP54(※1)の防塵・耐水仕様も特徴だ。屋外での使用でも安心なほか、室内でもキッチンや洗面所などの水回りの環境で使えることはメリットとなる。


※1:IP5Xは、防塵試験用粉塵(直径75μm)が入ったとしても所定の動作および安全性を損なわないように保護されていることを意味します。IPX4は、水の飛沫に対する保護を規定し、同様の散水装置を用い、各散水口あたり0.07L/minの水量で、あらゆる角度からの散水を行い、最低5分間の散水で浸水がない機能を有することを意味します。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事