このページの本文へ

iPhone 11、ASCII徹底大特集!第83回

アップルiPhoneを「PlayStation 4」のコントローラーに接続してみた

2019年09月24日 17時00分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは9月20日、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の発売に合わせて、iOSの最新バージョン「iOS 13」の配信開始しました。iPhone 6s以降などのデバイスに対応しています。

 iOS 13にアップデートすると、iPhoneやiPod touch(第7世代)に、「PlayStation 4」のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」や、「Xbox Oneコントローラー」を接続可能です。今回は接続を試してみました。

 まずは、PlayStation 4とDUALSHOCK 4のペアリングを解除し、電源を切る必要があります。DUALSHOCK 4をテレビなどのディスプレーに接続。「PSボタン」と「SHAREボタン」を長押しすると、メニュー画面が表示されます。「機器の電源を切る」を選択し、DUALSHOCK 4をクリック。これでPlayStation 4との接続解除と、電源を切ることができました。準備は以上です。

 いよいよ、iPhoneとDUALSHOCK 4を接続していきましょう。といっても、iPhoneで簡単な操作をするだけ。トップ画面で「設定」をクリックし、「Bluetooth」を選択。Bluetoothをオンにすると、「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」をクリックします。「接続済み」と表示されると、接続完了です。

DUALSHOCK 4のライトが赤く光ります。

 アップルは9月11日、新iPhoneや「Apple Watch Series 5」とともに、ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」も発表しました。ワイヤレスコントローラーと合わせることで、ますますゲームを楽しめそうです!

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中