このページの本文へ

遺伝子療法で「痛み」根絶へ 「無敵の兵士」に軍も関心

Antonio Regalado

2019年09月20日 06時49分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

遺伝子編集技術のクリスパーを用いて、病気やけがによる痛みを感じなくする疼痛治療法が研究されている。痛みを感じない体質を持つ人を調べて発見された遺伝子変異をターゲットとするこの遺伝子療法は、いずれ適用範囲が広げられ、一部の人が持つ超人的肉体能力の恩恵を一般の人も享受できるようになるかもしれない。

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ