このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

個人情報や重要なデータの流出は絶対に避けたいあなたに……

いつも持ち歩くモバイルノートだから気をつけたいセキュリティもモダンPCなら安心!

2019年10月04日 11時00分更新

文● 戸田 覚 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

万一なくしたり置き忘れた際にも対策を打てる

 外出先でパソコンを使っていると、置き忘れたりなくしたらどうしよう……と不安になるものだ。

 スマホであれば置き忘れたり、どこかになくした際に、スマホの現在位置を探すことができたり、画面ロックができる。実は、Windows 10にも同じような便利な機能が搭載されており、モダンPCでも活用できる。

大切なパソコンを置き忘れなど絶対にしないと思っていても、急な電話など何かに気を取られた際にその存在を忘れてしまうことがある。
「設定」−「更新とセキュリティ」−「デバイスの検索」をオンにしておけば、いざというときにも安心だ。

標準機能でセキュリティ対策

 パソコンにセキュリティ対策を施すのは、義務といっても大げさではないだろう。あなたは、個人情報や社外秘の仕事のファイルが保存されているパソコンを安心して使えているだろうか?

 モダンPCが搭載するWindows 10には、「Windows セキュリティ」が標準で採用されている。これはマルウェアやウイルスなどの脅威からパソコンを守るセキュリティ機能が統合されたものだ。しかも、更新プログラムによって、常に最新のセキュリティ環境を保つことができる優れもの。

 ウイルスは巧妙な方法で感染させようとするが、感染するとパソコンが使えなくなり解除に身代金を要求するランサムウェアの防止はもちろん、悪意のあるソフトがこっそりインストールされそうになると警告してくれる「SmartScreen」も備えている。リアルタイム保護機能をオンにしておけば、フィッシング詐欺や偽サイトへのアクセス時にも警告が出るため、安心してネットに接続できるわけだ。

 使い方は簡単で、内容をチェックしたいなら、スタートメニューから「Windows セキュリティ」をクリックすればOKだ。

もし心配になったらセキュリティセンターから状況を確認できる。

 画面上には、いくつかのアイコンが並んでいる。それぞれに、グリーンのチェックが付いていればセキュリティが正常に対策されているわけだ。画面左のメニューからさらに細かな設定も行なえるが、基本的には特に意識する必要すらない。普通に使っているだけで、安心できるのがモダンPCのいいところだ。万一問題が発生したら、アラートがポップアップ表示され、対策方法も調べることができる。

 つまり、Windows 10を搭載するモダンPCなら、手間を掛けるどころか意識しなくても安全に使えるわけだ。

グリーンのチェックがあるかどうか確認するだけなので、気になったらチェックしよう

関連リンク
Microsoft atLife

(提供:日本マイクロソフト)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ