このページの本文へ

にんにく醤油タレが決め手

松屋「鶏のバター醤油炒め定食」

2019年09月19日 12時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 牛めし、カレー、定食などを販売する「松屋」は、「鶏のバター醤油炒め定食」を9月24日10時から発売します。

 鶏もも肉を柔らかくジューシーに焼き上げ、特製にんにく醤油タレと風味豊かなバターを鉄板でジュワっと絡ませ炒めたという「鶏のバター醤油炒め」。ライス、みそ汁、生野菜付きで650円(税込)。

ご飯が進む味付けだそう。

 特製にんにく醤油タレとバターが味の決め手となって、ご飯が進む一品だそう。

 お肉が2倍かつライス大盛・特盛が無料の「鶏のバター醤油炒めW(ダブル)定食」は950円(税込)。また、プラス40円(税込)で、生野菜からポテトサラダへ変更できます。持ち帰り可能。ただし、持ち帰りの場合、みそ汁は付きません(別途税込60円)。

 発売を記念したサービスとして、10月8日午前10時まで、ライス大盛への変更が無料です。

 にんにくとバターの香りが食欲を掻き立ててくれそうな一品。期待です!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!