このページの本文へ

ASUSが薄さ9mmの15.6型ポータブルディスプレー2製品を発表

2019年09月18日 13時40分更新

文● 和田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは9月20日から、バッテリー内蔵で薄さ9mmの15.6型ポータブルディスプレー「ZenScreen MB16AMT」(以下、MB16AMT)と「ZenScreen MB16AHP」(以下、MB16AHP)の2製品を発表した。

MB16AMTMB16AHP

 MB16AMTは10点マルチタッチに対応した、超狭額ベゼルのIPSノングレアパネル採用で、解像度は1920×1080ドット。映像入力端子はUSB Type-C×1とmicroHDMI×1を搭載している。バッテリー駆動時間は最大約4時間。

 Android 6.0以降のバージョンで動作する、専用の「ZenScreen Touchアプリ」を使ってAndroid画面の表示や操作が可能で、文書作成や写真・ビデオの編集などができる。

 サイズは約幅359.7×高さ227.4×奥行き9.0mm、重量は0.9kg。価格は税抜き5万円前後、税込み5万4000円前後。

 MB16AHPは、パネルとベゼル、解像度、入力端子、バッテリー駆動時間は同じだが、10点マルチタッチと専用アプリは非対応。その分省電力化されており、MB16AMTが使用時12Wのところ、MB16AHPは9W。サイズは同じだが、重量は0.86kgと若干軽量化している。価格は税抜き4万3000円前後、税込み4万6440円前後。

カテゴリートップへ