このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第347回

指紋でも顔でもない:

アップルが第3の生体認証を開発中

2019年09月17日 23時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが指紋認証のTouch IDでも顔認証のFace IDでもない、第3の生体認証機能の開発に取り組んでいることがわかった。米メディアAppleInsiderが9月12日に報じた。

 同紙によると、9月12日に米国特許商標庁が公開した出願内容から、アップルが手のひらへの反射光から静脈データなどをマッピングしてユーザーを認証する内容の特許を出願していたことがわかったという。

 アップルは同特許を2019年1月30日に出願しており、以前から第3の生体認証の開発に取り組んでいたことが伺える。

 実現されれば指紋認証や顔認証よりもセキュリティーは高くなりそうだが、ロック解除のたびに画面を手のひらで覆うのは少し、いや、かなりめんどくさそうだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中