このページの本文へ

DRAMを搭載した高速M.2 NVMe SSDも

ロジテックから、M.2 NVMe/SATA内蔵用SSD「LMD-SA/MP/MPD」シリーズ

2019年09月17日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LMD-MP」シリーズ(左)および「LMD-MPD」シリーズ(右)

 ロジテックINAソリューションズは9月17日、M.2 NVMe対応や2.5型内蔵用SSDなどを発表。予約発売を開始した。

 「LMD-MP」(256GB/512GB)シリーズと「LMD-MPD」(256GB/512GB/1024GB)シリーズは、NVMeのM.2に対応した内蔵SSD。とくにLMD-MPDはDRAMを搭載し、従来のSATA接続のものと比較して書込み/読出しスピードにおいておよそ5倍以上の性能を持つという。

「LMD-SA」シリーズ 

 「LMD-SA」(240GB/480GB/960GB)シリーズはSATA接続に対応した2.5型の内蔵SSD。いずれもNTFSフォーマット済み、換装に便利なコピーソフト「HD革命Copy Drive Lite」が付属。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース