このページの本文へ

CENTURY「裸族のお立ち台QUAD」

最大4台のSSD/HDDを搭載できるクレードル「裸族のお立ち台QUAD」

2019年09月12日 22時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、最大4台のSerial ATA対応SSD/HDDを搭載できるクレードル「裸族のお立ち台QUAD USB3.1 Gen2」(型番:CROS4U31C)が発売された。

最大4台のSerial ATA対応SSD/HDDを搭載できるクレードル「裸族のお立ち台QUAD USB3.1 Gen2」

 16TBのHDDなど、最大4台のSerial ATA対応SSD/HDDを搭載できるクレードルの新モデル。PCとの接続はUSB3.1 Gen2で最大転送速度10Gbpsを実現する。また、PCの電源オフに連動してHDD/SSDと冷却ファンの回転を自動で停止、節電する「電源連動機能」を搭載している。

わずか122×170mmのスペースにSATA HDD/SSDを最大4台搭載できる省スペースな作りが特徴

 本体サイズは122(W)×170(D)×65(H)mmで、重量は約585g。付属品として、変換アダプター、USB3.1ケーブル(Type-A→Type-C)、専用ACアダプター、専用ACケーブルが同梱されている。

 価格は1万5800円(税抜)。パソコンショップアークとパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中