このページの本文へ

動画配信全盛の時代も支持される、「ゲオ宅配レンタル」の魅力

2019年09月04日 06時00分更新

文● 島野美穂(ダイヤモンド・オンライン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AmazonプライムビデオやHuluなど、便利な動画配信サービスを利用している人は多いが、意外にもDVDの宅配レンタルサービスもまだまだ利用されている。現在、複数のレンタルビデオ店が宅配レンタル事業を展開しているが、動画配信サービスと併用することで、より充実した映画ライフを送ることができるという。宅配レンタルサービスを使うべき理由とは?(清談社 島野美穂)

音や映像にこだわりたい派は
レンタルDVDを好む

動画配信サービスにない、DVDレンタルの魅力とは?
レンタルDVD市場は過去13年で半分以下になったが、動画配信サービスにはない魅力もあるという Photo:DW

 ここ数年、動画配信サービスの勢いが止まらない。動画を好きなときに、好きなだけ楽しむことができるサービスは、年々利用者を増やし続けている。パソコンやスマートフォンなど、さまざまな端末で動画を視聴できるのも人気の理由だ。

 一方で、苦境に立たされているのが、町のレンタルDVD店。日本映像ソフト協会が発表した『映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査』によると、2005年には3500億円あった市場規模は年々減少。2018年には1500億円にまで縮小している。

 しかし、DVDやブルーレイでの視聴にニーズがないのかというと、決してそんなことはない。クオリティーの高い視聴環境で映画を鑑賞したいという層にとっては、依然としてレンタルDVDの需要は高いのだ。大手レンタルDVDショップ「ゲオ」の広報担当者は、レンタルDVDのニーズについて、こう分析する。
 
「動画配信サービスでは、取り扱うタイトル数やその料金体系、また視聴する端末や通信環境の準備など、一般ご家庭に浸透するには今しばらく時間が必要であると思います。対して、レンタルDVDの視聴環境は自宅のテレビなど、身近なものであり、価格もより低価格で提供できるサービスです。視聴環境という面では、オーディオ機器や大画面のテレビといったお好みの視聴環境で楽しむことができることもレンタルDVDの魅力のひとつです」(ゲオ広報担当者)

 そこで宅配レンタルサービスの出番だ。オンライン上で好きな作品を選んで注文すれば、自宅の郵便受けに届けてくれる。見終わったら、郵便ポストに投函して返却完了。リアル店舗に足を運ばなくとも、自宅にいながらレンタルできるのが大きなメリットだ。

 もっとも、最近の動画配信サービスに押されて、その魅力がいまひとつ浸透していない側面がある。「お客様のライフスタイルに合わせて、宅配サービスを使っていただけば、好きな映画を、よりリーズナブルな価格で視聴していただけると思います」と前述の広報担当者は言うが、宅配レンタルサービスのメリットとは何なのか。

“ジャケット借り”も
オンラインで可能に

 まず挙げられるのが、動画配信サービスが扱っていない、古い名作映画のラインナップが充実しているという点だ。ゲオ宅配レンタルではサイト内で「ジャケット借り」を再現させた『ランダムジャケット』というサービスもあるのだが、これも母体がレンタルDVD店である、ゲオならではのコンテンツだろう。

「リアル店舗に訪れて、『このジャケット気になるな』と惹かれて、映画を借りたという経験をした人は多いと思います。ランダムジャケットは、その感覚を再現させたサービスです。まったくのアトランダムで、旧作・新作など、関係なく作品が表示されます。また、洋画や邦画など、ジャンル別で絞り込むことも可能です」

 なんの脈絡もなく表示されるタイトルを見て、ピンときた作品を借りてみる。新たな映画を開拓する手助けになるのが、このコンテンツの醍醐味といえる。

 レンタルの場合、旧作の場合は比較的すぐに借りることができるが、最新作となるとそうもいかない。リクエストが集中するため、人気作や新作はどうしても順番待ちになってしまうことも多い。

 こうした宅配レンタルのデメリットを解消するため、メルマガやTwitter、専用アプリが活用されているという。

「メルマガでは、レンタル作品の最新情報を真っ先にご案内しているので、お客様は情報が入り次第、速やかにお目当ての作品をレンタルカートに入れて準備しておくという形を取っているようです。ゲオのアプリやTwitterでも、同様の情報を入手することができます。また、目当ての作品をカートに入れておけば、レンタル状況が一目でわかるようになっているので、カートもフル活用していただくのがおすすめです」

コストパフォーマンスは
使い方次第

 さて、宅配レンタルを利用する際、やはり気になるのがコスト面。宅配レンタルでは、多くの場合、送料がかかる。レンタル料金が安くても、プラスで上乗せされる料金があると思うと、どうしてもお得感は下がってしまう。

 そこで利用したいのが、クーポンやキャンペーンだ。たとえばゲオ宅配レンタルでは、不定期ながらキャンペーンやクーポン配布を実施しており、タイミングさえ合えば、見たかった作品がどこよりも安値で借りられるということもあるという。

「宅配レンタルサービスは、数ある映画の視聴スタイルのひとつです。リアル店舗に行く時間がない、ネット環境が整っていない、自宅でじっくり映画を楽しみたいといった方に活用していただくのがおすすめです」

 オンラインと、リアル店舗の良い点を合わせた宅配レンタルサービス。動画配信サービスと併用することで、より充実した映画ライフが実現できるはずだ。


※本記事はダイヤモンド・オンラインからの転載です。転載元はこちら

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ